食卓に春を告げる菜の花、でも咲いた花は食べちゃダメ?

見る人の心を和ませてくれる明るい黄色の花は、まさに春の訪れの象徴。菜の花は目に美しく、食べてもおいしい花野菜です。持ち味は特有のほろ苦さと、みずみずしい食感。子どもの頃は良さがわからなかったけれども、大人になってからそのおいしさに目覚めたという人も多いのではないでしょうか?

Bf2cf9fe ef79 4046 bc42 da1bd90a817c

採油目的から食用にシフト

ほかのアブラナ科の野菜と同じく、菜の花の原産地は地中海沿岸。日本には弥生時代に中国から伝わってきたといわれています。採油を目的として栽培されるようになったのは16世紀頃。菜種油の原料としてその種子のみが用いられていました。現在のように食べられるようになったのは明治時代以降といわれています。最近ではビタミンC豊富な緑黄色野菜として人気が高まっています。おひたしや和え物、煮びたしといった和風のおかずはもちろん、中華風の炒め物や洋風のパスタソースなどにもよく合います。

菜の花は「つぼみ」を食べる野菜

食用の菜の花は、花が咲く前に収穫し、やわらかな茎と葉、そしてつぼみの部分を丸ごと味わう野菜です。つぼみのおいしさを味わう野菜であるため、花が咲いてしまうと茎が筋っぽくかたくなり、食感も風味も格段に落ちてしまいます。もちろん、食べられないことはありませんが、購入後はできるだけ早く食べきるのがベター。花が咲いた後のものは食用には不向きだということは覚えておきましょう。

購入時はつぼみがかたくしまっていて、茎がピンとしているもの、葉の色が鮮やかな緑のものを選びましょう。

ただし、小さな黄花は彩りにはぴったりですから、料理のちょっとした飾りに使うと食卓が一気に春めくはず。もしもうっかり使い損ねてしまったときは、飾りに活用してみてはいかがですか?

参考文献:『おいしさと栄養をひきだす野菜料理事典』フルタニマサエ 成美堂出版 『知る!食べる!育てる!野菜まるごと大図鑑』 主婦の友社

おすすめのレシピ

菜の花のからしおひたし

佐藤 重行

58kcal / 10分
薄味のだしに浸して作る上品なおひたしです。菜の花はサッと茹でたあと、すぐに氷水にとって茹ですぎを防ぎます。そのあと流水にさらすことで、アクやえぐみがとれてすっきりした味になりますよ。
菜の花となめことわかめのおろし和え

神田 智美(JUNA)

66kcal / 15分
ほろ苦い菜の花を使った春の和え物です。味の決め手は、あえて塩抜きせずに加える塩蔵わかめ。他の材料と和えるうちに、わかめの塩けと風味が全体になじんで深みのある味になりますよ。
ホタルイカと菜の花のパスタ

牧野 直子

460kcal / 20分
トマトの酸味がアクセントのソースは、どんな食材とも相性抜群。ホタルイカはイイダコに、菜の花はキャベツやアスパラに変えてつくってもおいしくいだだけます。アクの少ない菜の花はパスタと一緒に茹でて時短に。
えびと菜の花の水餃子

コウ 静子

355kcal / 40分
韓国では、春に山菜などの苦みのある野菜を食べる習慣があるそう。菜の花が手に入ったらぜひ作りたい水餃子をご紹介します。鶏ひき肉のふんわりした舌触りと、えびのぷりぷり食感が楽しく、次々と箸がのびます。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。