空前の牛肉ブームだから、ここでおさらい! 牛肉の部位と味の違い

ひとくちに「牛肉」といっても、その部位によってそれぞれ特徴があります。バラとロース、ヒレあたりはなんとなくわかっていても、その他の部位については実はよく知らないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、牛肉のさまざまな部位について、その味と特徴を紹介します。

F78a1620 e27d 4420 a2f8 5516c33b19db

■肩

脂肪分が少なくて筋が多く、硬めですが味は濃厚。煮込み料理やシチュー、スープ向き。

■肩ロース

牛肉のもっとも大きな部位のひとつ。適度な霜降りで柔らかい部位です。すき焼きやしゃぶしゃぶ、炒めものなど薄切り料理に向いています。

■リブロース

腰の上部、肩ロースとサーロインの間に位置する部位。霜降り状に脂肪が多く含まれて濃厚な肉の風味があり、肉質もきめ細かい。ステーキやローストビーフに。

■サーロイン

リブロースの隣、お尻側に位置する部位。きめ細やかで柔らかく、上質な脂を含んだ肉質はステーキにぴったり。「サー」の称号を与えられたことが部位の名前になっています。

■ヒレ

サーロインの内側にあり、わずかしかとれない高級部位。脂肪が少ないのに柔らかくて上品な味。ヒレの中でもっとも柔らかいところはシャトーブリアンと呼ばれます。ステーキやロースト料理向き。

■バラ

あばら骨についている部位。赤身と脂肪が交互に層になっていて、肉質はきめが粗く硬め。肉の味は濃厚で焼き肉から炒めもの、すき焼きなど幅広く利用できます。

■ランプ

サーロインの隣、腰からお尻にかけての大きな部位。とても柔らかくてうま味があり、どんな料理にも使える上等な赤身肉です。

■内モモ

内またの部分。ややきめが粗い部位ですが、柔らかく、ローストビーフなどの大きなかたまり料理に向いています。

■外モモ

モモの外側部分。きめが粗く硬めの肉質なので薄切り肉にするか、角切りにしてビーフストロガノフやポトフなどの煮込み料理に。

■スネ

脂肪がほとんどなく筋が多い赤身肉。ゼラチン質を多く含み、じっくり煮込むと柔らかくうま味のある味わいに。スープをとるのにも最適。

おすすめのレシピ

ごちそう!牛肉のタリアータ

野口 真紀

414kcal / 15分
「今日はごちそう!」という日に奮発したい、牛肉のシンプルステーキ。精力をつけて妊娠力を高めたい時は、やっぱりお肉ですね。家庭のフライパンでもお店のような焼き上がりになるコツを教えます!ソースも絶品。
チャイナローストビーフ

脇屋 友詞

630kcal / 60分
八角とシナモンでアクセントをつけたローストビーフ。簡単なのに豪勢で、おもてなしのテーブルにもぴったりです。肉のつけ汁はつけあわせの味付けにする他、チャーハンやスープのベースとしても活用して。
本格ビーフストロガノフ

茂出木 浩司

1049kcal / 25分
牛肉は繊維に沿って棒状に切り、小麦粉をまぶしてレアに焼くのが本格流。適度な歯ごたえとジューシーなうまみがたまりません。生クリームとレモン汁で作る自家製サワークリームで、程よいさっぱり感をプラスします。
ビーフシチュー

コウ ケンテツ

708kcal / 140分
じっくり煮込んだ牛肉が、しみじみおいしいビーフシチュー。肉は下味をつけて寝かせることで、よりやわらかく。市販のデミグラスソースを活用すると、まるで専門店のように本格的なコクのある仕上がりになりますよ。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。