皿を舐めたくなるほど美味しい!? 船上料理「なめろう」レシピ

なめろうは房総半島沿岸に伝わる郷土料理。漁師さんが船の上で作っていたもので、青魚の刺身と薬味、味噌を叩いて混ぜたものです。このなめろうという変わった名前は、「なめらかな舌触り」からつけられたとも、「思わず皿まで舐めたくなるほど美味だから」ともいわれています。作り方は非常に簡単で、この時期のおつまみに最適な一品。新鮮な刺し身が手に入ったときはぜひお試しください。

63e85981 7415 4728 a055 8c46dd2be346

粗めに叩いて食感を残すのがポイント

あじのなめろう

香山 中宣

47kcal / 10分
味付けに味噌を使った定番のなめろうです。あじを叩くときはミンチにするのではなく、粗叩きにして食感を残すようにしましょう。あじ以外にいわしやさんま、いさきなど、旬の魚で作ってください。

定番のなめろうレシピです。細かくミンチにするのではなく、刺し身の食感が残るように叩きましょう。あじだけでなく、さんまやいわし、いさきなどでも美味しく作ることができます。

脂の乗ったぶりもさっぱり美味しく!

薬味たっぷり!ぶりのなめろう

藤吉 和男(筋肉料理人)

163kcal / 10分
脂ののったぶりは、たっぷりの薬味を加えてなめろうにすると、さっぱりおいしく食べられます。シャキシャキ食感のかいわれ大根は、程よい辛みが楽しめてぶりとの相性抜群!マヨネーズをかけて丼にするのもおすすめ。

青背の魚だけでなく、脂の乗ったぶりも美味しいなめろうになります。たっぷりの薬味とかいわれ大根のシャキシャキの食感で、さっぱりした味わいに。

なめろうは青じそに乗せてフランパンで焼いたり、蒸したりすれば「さんが焼き」と呼ばれる料理になります。刺し身が苦手なお子様には、この「さんが焼き」がオススメ! おつまみとしてだけでなく、ご飯のおかずにもぴったりですよ。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。