クエン酸パワーで疲労回復! 夏バテ防止に役立つ梅干しレシピ

梅干しは昔から「医者いらず」といわれるほど高い健康効果があり、多くの日本人にとって食卓に欠かせない食材でした。最近は昔に比べてあまり食べられなくなったといわれている梅干しですが、やっぱり体にいいことは間違いありません。なかでも注目なのが梅干しに含まれるクエン酸効果。クエン酸は梅干しの酸味のもとになる成分ですが、これは体に溜まった疲労物質である乳酸を分解する効果があるのです。そのほかにもカテキン酸によって胃腸の働きを良くする整腸作用や食中毒の予防なども期待でき、暑い日が続いたときの夏バテ防止にはぴったりの食べ物。ここではそんな梅干しを使ったレシピを紹介します。

3d8dcc99 93dc 4538 9fcf 5aeac5587ae2

焼いたあじにタレを煮からめるだけ!

あじの梅照り煮

中嶋 貞治

83kcal / 15分
魚料理のレパートリーを増やしたいなら、梅風味の照り煮はいかが?あじを素焼きにしたあと、梅だれを煮からめるだけ。手軽に作れて、油を使わないのでヘルシーです。あじのほかにいわしやさばでもおいしく作れます。

素焼きのあじに梅だれをからめて煮るだけの簡単レシピ。いわしやさばでも美味しくできるのでぜひお試しください。

梅肉が味がアクセント

梅のさっぱりペペロンチーノ

平井 一代

403kcal / 10分
にんにくとオイルのシンプルなペペロンチーノに、梅肉を加えていつもとはひと味違ったパスタにアレンジしました。パスタの仕上げはソースの中でおこなうイメージで、表示時間より1分短く茹でるのがポイントです。

梅干しを使ってペペロンチーノをアレンジ。にんにくオイルとの意外な相性の良さが嬉しいレシピです。

トマトと梅を使ったさっぱり和風だれ

梅トマトだれの豚しゃぶサラダ

SHIORI

273kcal / 15分
肉料理の定番、豚しゃぶをサラダ風にアレンジ。トマトと梅を加えた和風だれで、野菜がたっぷり食べられます。豚肉は沸騰した湯で茹でるとパサつきやすいので、余熱でやさしく火を通し、しっとり仕上げましょう。

トマトと梅の酸味が調和した夏にぴったりな豚しゃぶサラダ。爽やかな味わいでいくらでも食べられそうです。

「日の丸弁当」で弁当の具としてもおなじみの梅干しですが、実際に殺菌作用による痛み予防としての意味もあります。ぜひいろいろな形で梅干しを活用してみてください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。