今が旬! シークワーサーの爽やか夏味レシピ

沖縄の方言である「酢(シー)」と「食わせる(クワーサー)」から名前が付けられたシークワーサー。和名は「平実檸檬(ひらみれもん)」。青々とした見た目も爽やかな酸っぱい果実は、沖縄在来の柑橘種として古くから食されてきました。栄養価も高く、ビタミンC、ビタミンB1、クエン酸などを豊富に含み、血糖値や血圧を下げる作用があるといわれています。沖縄ではレモンの代用として使われています。シークワーサーの独特の酸味を味わえるレシピをご紹介しましょう。

639c1924 0bd3 4f64 b77c fdcbab942030

真夏日に飲みたい沖縄風モヒート

シークワーサーモヒート

大野 明衣子

59kcal / 5分
ライムとミントで作るモヒートを、沖縄風にシークワーサーで。独特の酸味が爽やかで、とっても飲みやすいですよ。今回はノンアルコールですが、ホワイトラムを加えても美味。暑い日に飲みたいカクテルです。

シークワーサー果汁を炭酸水で割ってガムシロップで甘みをつけたノンアルコールのモヒート。爽やかな酸味が喉をうるおしてくれます。

定番サラダが一気に夏味に!

シークワーサードレッシング

島田 哲也

133kcal / 10分
シークワーサー果汁とはちみつを使った、さわやかな風味のドレッシング。茹でた野菜や鶏肉などによく合います。オイルは少しずつ加えてしっかり混ぜ合わせ、とろっと乳化させて仕上げましょう。

シークワーサー果汁とはちみつを使った自家製ドレッシング。生野菜はもちろん、ボイルした野菜やさっぱりめの鶏肉にも合います。

フルーティーな酸味に夏を感じる

シークワーサー風味のピクルス

島田 哲也

102kcal / 20分
シークワーサーのまろやかな酸味とフルーティな風味が楽しめるピクルス。コリアンダーシードの香りが、いっそう食欲をそそります。野菜はサッと塩茹ですることで、味なじみがよくなり保存期間も長くなります。

シークワーサー果汁とコリアンダーシードの組み合わせが絶妙なピクルス。夏の冷蔵庫に常備しておきましょう!

レモンやライムとはちょっと違う、シークワーサー独特のまろやかな酸味は一度ハマるとクセになりそう。沖縄の爽やかな風を感じるレシピ、ぜひ夏のあいだにお試しください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。