夏にいっぱい食べたい! 旬のピーマンを使った特選レシピ

ピーマンもパプリカも夏が旬。たくさん出回って値段が安く、味も美味しくなる時期です。カロテンをはじめ、ビタミン類が豊富で疲労回復や美肌効果が期待でき、あの匂いのもとになっているピラジンには生活習慣病を予防する効果もあるといわれています。ここではそんなピーマンの美味しさを堪能できるレシピを紹介します。

681a4cde d3b4 4984 8ecd 5ddabbeab900

ピーマンの食感を活かしたお手軽レシピ

パリパリ!ピーマンの海苔佃煮

斉藤 辰夫

29kcal / 10分
野菜のパリっとした食感を残した、さっとできる簡単煮。海苔のうまみと梅の酸味の相性がとても良く、ビタミン、ミネラル、クエン酸など栄養バランスも満点です。夏らしいピーマンの切り方がポイントですよ。

ピーマンは大きめの乱切りにしてサッと茹でることで、パリッとした食感と美しい色合いを残しましょう。海苔のうまみがピーマンのさわやかな味わいを引き立てます。

涼感を呼ぶ実山椒のさわやか風味

ごはんが進むじゃこピーマン

佐藤 重行

108kcal / 10分
京おばんざいの定番、じゃこピーマンです。薄口しょうゆを使い、素材の色をきれいに出すのがコツ。味付けはシンプルですが、実山椒の佃煮のさわやかな風味が絶妙なアクセント。ごはんにもお酒にもよく合います。

ちりめんじゃことピーマンを使ったシンプルな味わいの定番レシピながら、実山椒の佃煮がさわやかなアクセントになって思わず箸が進みます。

まさかの組み合わせが相性抜群!

ピーマンマカロン

柿沢 安耶

214kcal / 45分
ピーマン×マカロンは驚きの組み合わせですが、一度食べれば相性のよさに感動必至。バタークリームの甘さを、ほろ苦いピーマンがぐっと引き締めます。生地の混ぜ方にポイントがあるので動画でしっかりチェックして。

スイーツのマカロンとピーマンのほろ苦さ、その意外な相性の良さに驚愕! 押しつぶすようにしっかり混ぜることがポイントです。

夏こそピーマンの美味しさがもっとも味わえる時期。栄養価も高くて夏バテ防止や疲労回復にも役立つので、ぜひメインの食材として、たっぷり味わってください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。