プリプリ食感がたまらない! 殻付きえびで作る夏のピリ辛料理

弾力のある歯ごたえと食感はもちろんのこと、殻から出てくるいい“お出汁”もおいしさのもと。下処理に多少の手間はかかるものの、冷凍むきえびに比べると“殻付きえび”の濃厚な味わいはやはり段違いです。とくに夏場におすすめしたいのは、ピリ辛風味で食欲がアップする炒め料理! 殻付きえびで作るピリ辛レシピをご紹介しましょう。

B8bc8db6 56c3 488a 8799 1ae5d3522f83

●ピリッと刺激的な辛さは四川料理ならでは!

えびの甘酢唐辛子炒め

陳 建一

179kcal / 25分
殻付きえびを唐辛子と甘酢で炒めた、四川料理を代表する名菜。ピリッとした辛さと甘酢の香ばしい風味は、お酒のおつまみにもぴったり。えびに焼き色がついたら、強火で手早く炒めるのがポイントです。

甘酢味をベースに鷹の爪や花椒をきかせてピリッと辛く仕上げた四川料理。強火でジャジャッと手早く炒めましょう!

●麻婆春雨に殻付きえびを加えてごちそう感アップ

海老がごろっと!麻婆春雨

井桁 良樹

286kcal / 20分
海老の殻を揚げ出した香り油がアクセントの、ごちそう麻婆春雨。春雨はぬるま湯でほどよく戻し、歯ごたえを残します。カリっと炒めた豚ひき肉も食感のアクセントに。いつもの春雨がとっておきの一皿になりますよ。

えびの殻を炒めた油で調理することで、いつもの麻婆春雨にえびの旨味がプラスされて一層香ばしい味わいに。

●なすはとろん、えびはプリッ! 食感の違いを楽しんで

なすとえびのからし味噌炒め

中嶋 貞治

380kcal / 15分
しっかり味で、ごはんのおともにもおつまみにもぴったり。からしは炒めることでツンとした辛みがとび、まろやかな味になります。なすは多めの油で炒めるのがコツ。とろんとやわらかい口当たりが楽しめますよ。

たっぷり油を吸ったなすの柔らか食感も夏ならではのごちそう。からしでキリッと味を引き締めるがのポイントです。

唐辛子、花椒、豆板醤、和がらしなど、さまざまなピリ辛調味料と組み合わせることでえびの食感が際立ち、料理全体の味もキリッと引き締まります。食欲が衰えがちな夏こそ、殻付きえびの旨味たっぷりのピリ辛料理でスタミナをつけましょう!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。