秋の味覚といえば“栗”! 旬の味を堪能できる特選レシピ

旬が9月~10月と短めの栗は、まさに今が食べどきです。1年中食べられる市販の甘栗も美味しいですが、やはりこの時期に自分で皮から剥いて食べる栗の美味しさは格別です。今回はそんな旬の栗の味を存分に堪能できるレシピをご紹介。

E49a4c34 f1e1 4d92 9e28 a3b7b15b9271

新栗ならではの美味しさを満喫!

栗おこわ

オカズデザイン

340kcal / 80分
茨城県の郷土料理、栗おこわです。ささげを使うことで、色合いも食感もより豊かになります。米に煮汁を吸わせてから蒸すことで、失敗なくふっくらと炊きあがります。新栗が出る季節に、ぜひ作ってみてください。

新栗のほのかな甘みとホクホクとした柔らかな食感を満喫したいならこれが一番! 準備、下ごしらえにじっくりと時間と手間をかける価値のある美味しさです。

蒸し焼きが引き出す栗と塩豚の旨味

栗と塩豚のポットロースト

八木 佳奈

618kcal / 55分
ポットローストとは、かたまりの肉を鍋でじっくり蒸し焼きにする調理法。肉のうまみが外に逃げ出さず、中までしっとりジューシーに仕上がります。栗やりんごのかわりに、じゃがいもやきのこを入れてもおいしいです。

厚手の鍋で時間をかけて蒸し焼きにすることで、豚肉と栗のうまみがしっかりと引き出されます。バルサミコ酢を使ったコクのある甘いソースとの相性も抜群です。

いろいろな使い方ができるお役立ちレシピ

かきと栗のコンフィ ※冷蔵庫で3日ほど保存可能

オカズデザイン

390kcal / 20分
そのままワインのつまみにする他、パスタやグラタンの具にしてもおいしい。余ったオイルは炒め物やドレッシングに活用したり、ごぼうやきのこを煮るのにもお薦めです。

簡単に作ることができる、おつまみコンフィ。パスタやグラタンの具にしたり、余った油は炒めものやドレッシングに使うこともできる便利な一品。冷蔵庫で保存も可能です。

栗を選ぶときは鬼皮に張りと光沢があり、ずっしりと重みがあるものを選びましょう。すぐに使わないときは新聞紙に包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫へ。約1週間ぐらいは保存できます。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。