鮮度じゃなかった! 牡蠣の「生食用」と「加熱用」の違いは?

スーパーマーケットなどで売られているパックの牡蠣には「生食用」と「加熱用」の2種類があります。このふたつの違いをご存知でしょうか。「生食用は新鮮だから生で食べられる牡蠣」と思っている人も多いのでは? 

5775ffbc e1d4 4153 a887 d794f4d7a40a

鮮度じゃなくて、海域と菌数

実際、値段もたいていの場合は「生食用」のほうが高くなっているので、牡蠣鍋のように牡蠣を加熱する料理のときでも「今日は奮発して新鮮な“生食用”の牡蠣を使おう」なんて考えたことがある人もいるかもしれませんね。しかし、「生食用」と「加熱用」の牡蠣の違いは、鮮度ではなく、養殖された海域と細菌数によって区別されているのです。

生食用

「生食用」の牡蠣は生で食べることが前提になっているので、保健所が定めた雑菌などが少ない「指定海域」で養殖されます。保健所が定期的に水質を検査し、その基準をクリアした清浄な海域で獲れたものしか「生食用」にはできません。さらに水揚げした後も減菌洗浄を行い、殺菌処理済みの海水と一緒にパック詰めするので、そのまま生で食べても大丈夫なのです。

加熱用

一方の「加熱用」の牡蠣については、とくに海域の指定はありません。河口や沿岸などの栄養濃度の高い海域で養殖されるので、「加熱用」の牡蠣は「生食用」と比べて大粒で食感がしっかりしていて、うまみや栄養成分も豊富になっています。だからといって、生のまま食べるのは絶対にNG。必ず加熱してから食べましょう。

「生食用」と「加熱用」に鮮度の違いはありません。生牡蠣ならではののどごしや食感を味わいたいなら「生食用」、鍋やフライなどの加熱する料理で牡蠣の濃厚なうまみを味わいたいなら「加熱用」と、料理に合わせて素直に選びましょう。

おすすめのレシピ

牡蠣のオイスターソース炒め

菰田 欣也

171kcal / 20分
牡蠣のうまみを存分に楽しめる炒め物です。牡蠣はそのまま炒めると、身がすぐに固くなり、おいしく仕上がりません。サッと茹でたあと、さらに衣をつけて揚げることで、驚くほどふっくらジューシーになりますよ。
牡蠣のマカロニグラタン

小林 まさみ

453kcal / 50分
定番のマカロニグラタンに、牡蠣とマッシュルームをたっぷり加えたちょっと豪勢な一品。鍋ひとつで、具だくさんのホワイトソースを美味しく仕上げます。マカロニも一緒の鍋で煮上げるからとても簡単!
保存も可能!かきのオイル漬け

牧野 直子

111kcal / 20分
そのまま食べる以外に、パスタなどにも使えて、つくっておくと便利なかきのオイル漬け。かきは加熱すると縮むので、大きめのものでつくるのがおすすめ。密封容器に入れておけば冷蔵庫で1週間程度の保存がききます。
牡蠣の土手鍋風

小林 まさみ

360kcal / 40分
「土手鍋」は、鍋の内側に味噌を塗りつけ、牡蠣、豆腐や野菜を煮ながら食べる広島県の郷土料理。煮込むほどに味噌が香ばしく煮詰まり、食べながら味の変化を楽しめます。みんなで囲んでアツアツを召し上がれ。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。