手軽でアレンジも自在! ぜひ覚えておきたいキーマカレー

キーマカレーとはひき肉を使ったカレーのこと。普通のカレーと比べて煮込む時間も短くてすみ、野菜も細かく刻むのでたっぷり食べられるのがキーマカレーのいいところ。フライパンひとつで作ることができるのも嬉しいですね。そんな手軽で美味しいキーマカレーのレシピをご紹介。

Cd81fc62 7b35 41b6 bfc5 a0400b2ad8b7

豆腐を入れることでよりヘルシーに!

豆腐入りキーマカレー

きじま りゅうた

562kcal / 25分
定番のキーマカレーに細かくつぶした木綿豆腐を加えることで、ボリュームアップ&ヘルシーに。カレールウではなく、カレー粉を使ってパラっと軽やかに仕上げるのがポイントです。

細かくつぶした木綿豆腐をキーマカレーにプラス。豆腐とカレーの意外な相性の良さにびっくり!? 豆腐によってボリュームをアップさせつつ、ヘルシーで軽やかなカレーに仕上げます。

サザエのうまみで深みのある味わいに

サザエキーマカレー

東京カリ~番長

705kcal / 30分
南房総市では、定番のサザエを使ったカレーをキーマにアレンジ。サザエは火を通しすぎると硬くなるので、さっと炒めて仕上げに加えるのがコツ。肝も一緒に加えることで、深みのある味に

バターで炒めたサザエの身と肝を混ぜ込んだキーマカレー。サザエならではの磯の風味と肝の濃厚なうまみが、普通のキーマカレーとは、ひと味もふた味も違うスペシャル感を演出します。

叩いてつぶしたレンコンがポイント!

たっぷり野菜のドライカレー

植松 良枝

537kcal / 30分
ごはんがどんどん進む、シンプルながら味わい深いドライカレーです。具にたたいたれんこんを加えることで、食感とボリュームがアップ。玉ねぎは薄く色づくまでしっかり炒めて、甘さとコクを出しましょう。

牛ひき肉と綿棒で叩いたレンコン、野菜がたっぷり入ったヘルシーなドライカレー。ひき肉と野菜の水気を飛ばしてよく炒めるので、肉と野菜のうまみとコクがしっかり味わえ、ご飯にぴったりの一品です。

キーマカレーはご飯だけでなく、パンや麺類にもよく合います。そして好きな具材を加えることで、ガラッと表情を変えるのもキーマカレーならではの魅力。ぜひいろいろ試して、自分ならではの味を見つけてみてください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。