米スイーツもあり!? 新米の時期に食べたいお米のびっくり料理

今年も新米の季節がやってきました。炊きたての白いご飯はそれだけで立派なごちそうですが、たまには定番をあえてはずした、意外性のあるお米レシピにもチャレンジしてみませんか? フランス伝統のお米スイーツからスペインの米サラダ、お米のとろみを利用した創作スープまで、「え、これがお米!?」と食べる人がびっくりすること確実のレシピをご紹介します。

4b3db033 96b3 477d bc73 86c8df19f7f3

お米+生クリームで甘いデザートに

フランスではおなじみ!お米のスイーツ

ニコラ シュヴロリエ

838kcal / 60分
お米を使ってつくる「リオレ」は、フランスの家庭で親しまれている伝統的なスイーツ。牛乳で炊いたお米と生クリームのソースはクセになる味わい。お米とソースはダマにならないように、ゆっくり混ぜていきましょう。

フランスで「リオレ」と呼ばれている伝統的なデザートです。牛乳で炊き、生クリームとあわせたお米のつぶつぶ感はクセになりますよ。

お米をサラダ仕立てにしたスペイン料理

米のサラダ

おおつき ちひろ

337kcal / 40分
スペイン東部は米どころとしても知られる土地。お米をサラダ仕立てで食べる料理は、お米をおかず感覚で調理するのが得意なスペインならでは。アンチョビの風味が効いていて、お酒のおつまみにもぴったりです。

生米は洗わずにお湯でゆでて火を通し、流水で粘りをしっかり取るのがポイント。見た目もカラフルでボリューム満点、一皿で満足できるサラダです。

米の粘りをとろみに変えて

白菜と白米のちょっぴり変わったスープ

坂田 幹靖

578kcal / 40分
お米を使ってとろみをつけた、ほっこりやさしい味わいのスープ。白菜は思いきってたっぷり入れたほうがおいしく仕上がります。粗熱を取って冷凍することも可能なので、多めにつくって保存しておくのもおすすめです。

白菜のポタージュは珍しくありませんが、生米を炒めて加えるバージョンはレア。冷凍可能なので、作りおきもおすすめです。

いずれも生米から使うレシピなので、お米の鮮度・おいしさが重要。新米が出回る今の時期にぜひお試しください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。