10月10日は缶詰の日。お手軽な缶詰レシピをマスターしよう

ツナ缶、コーン缶、ホタテ缶など、今やどこの家庭にも何かしらの缶詰が常備されていますが、今日が「缶詰の日」であることはあまり知られていないのでは? 調理済みの食品をアルミニウムや鉄製の缶に入れ、内側の空気を抜いて密閉・加熱した「缶詰」が日本に誕生したのは、1877年(明治10年)10月10日のこと。石狩川で獲れる豊富なサケを保存するために、北海道石狩市に「石狩缶詰所」が創業した日にちなんで決まりました。手軽でカンタンな缶詰メインのレシピをご紹介しましょう。

882e5fa0 814f 4b52 831a 052dc8be7e77

シンプルな材料でスピードカレー

サケ缶キャベツカレー

香取 薫

318kcal / 10分
サバカレーならぬサケカレーを缶詰の鮭を使ってつくります。魚特有の臭みはトマトジュースを加えることでまったく気にならないので安心。キャベツはインドではよくカレーに入っている具材で、カレー味と合います。

ツナ缶&お好みの野菜で超カンタン!

ツナと野菜のオーブンマヨ焼き

きじま りゅうた

239kcal / 15分
ツナと野菜をオーブンで焼くだけ。ソテーとは違う、フレッシュな味わいと食感が新鮮!塩、こしょうとマヨネーズのシンプルな味付けが、なんとも後を引きます。オーブンがなければトースターでもOK。

ホタテ缶は汁ごと使って旨味たっぷり

トマトとほたて缶のとろとろ中華スープ

柴田 真希

59kcal / 15分
うまみたっぷりで低カロリーなほたて缶は、ダイエットメニューに最適。今回はスープの味付けと具に使います。大きめに切ったエリンギが、食感とボリュームアップに一役買ってくれますよ。

コーンクリーム缶をベースにすればお手軽

つぶつぶコーンスープ

飯島 奈美

148kcal / 10分
缶詰めを使って手軽に作る、クリーミーなコーンスープ。とっても簡単ですが、お湯で溶かす市販のものとはひと味もふた味も違いますよ。つぶつぶコーンの食べごたえがあり、ちょっと小腹が減った時にもおすすめ。

あと一品欲しいときはもちろん、災害時の備蓄食品としても欠かせない缶詰。さまざまな缶詰レシピを覚えておくと、いざというときに役立つかもしれません。毎日の食卓にもどんどん取り入れてみてはいかがでしょうか。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。