【美活レシピ】連休に食べたいデトックススープ5選 

「週末、ちょっと食べ過ぎちゃった……」 「日曜日はおうちで体をゆっくり休めたいかも」 そんな時のおうちごはんにおすすめなのが、温かいスープ♪ 野菜や海藻をたっぷり入れた「食べるスープ」なら、お腹を満たしながらデトックス効果も期待できちゃいそう。 人気料理研究家が本当におすすめする、デトックススープを厳選しました!

55ba34bb ccfe 4272 b907 56bfab51c37c

スープが体にいい理由(ワケ)

献立に1品スープ料理があると、何だかほっと嬉しい気分になりませんか? 具材のうまみと栄養をまるごと煮込んだスープは、それだけでごちそう。一度にたくさんの栄養が摂れるから、日頃の栄養バランスを補うことができるんです。 また、温製スープなら体が中からポカポカ温まるのもうれしいポイント。 「冷えは万病のもと」と言われるように、低体温は、風邪や肩こり、頭痛、眼精疲労など、さまざまな不調を引き起こす原因に……! アツアツスープで体の中から物理的に温めることは、即効性のある冷え対策とも言えるでしょう。これからの季節にも、スープ料理はおすすめですよ♪ スープは、いろんな食材のうまみや栄養をまるごと頂くことができる、パーフェクトな料理と言っても過言ではありません。

週末リセット! デトックススープ5選

野菜たっぷり! 食べるデトックス

30分で絶品!ミネストローネ

きじま りゅうた

166kcal / 30分
コトコト煮込み、時間がかかりそうなミネストローネ。きじまさんのレシピは30分で出来るのに、野菜の味が凝縮された滋味ある美味しさです。じゃがいもを水にさらさず煮込むのが、濃厚な仕上がりのポイント。

飯島奈美さんのシンプル野菜スープ

野菜のコンソメスープ

飯島 奈美

39kcal / 15分
献立に一品あるとうれしい、あつあつスープ。特別な手順はないけれど、野菜のうまみが詰まったスープはやっぱりごちそう。シンプルな1品だからこそ、具材ごとにほどよく火が通るタイミングを見極めましょう。
ジンジャースープ

飯島 奈美

28kcal / 10分
しょうがとにんじんのせん切りがたっぷり。しょうがのエキスが染み出たスープに、にんじんのやさしい甘みがよく合います。仕上げに回しかける酢が味の決め手。体の中からポカポカする、しみじみ温かい一杯です。

韓国美容の基本スープをマスター!

わかめスープ

コウ ケンテツ

104kcal / 20分
ミネラルや食物繊維がたっぷりのわかめ。韓国でも、体調をととのえる食材として重宝されています。特にわかめスープは大定番。煮干しだしと、海藻のうまみの相性は「さすが!」と言いたくなるおいしさです。

秋の根菜は、食物繊維の宝庫!

根菜たっぷりけんちん汁

飛田 和緒

139kcal / 15分
神奈川県にある建長寺発祥の精進料理から伝わったとされる汁もの。材料の根菜や豆腐をごま油で炒めて風味を出すのがポイントです。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。