【美活レシピ】夏の肌トラブルは「柿」で解消!!

「最近ちょっと肌の調子がよくない……」という人、いませんか? 秋は夏に浴びた紫外線のダメージや、急な気候の変化で、肌の乾燥やシミが出やすい季節なんです。 そんな時に、美味しく食べて美肌効果が期待できちゃうのが「柿」! 実は、柿には疲れた肌を回復させる、注目の栄養素がたっぷり含まれているんです♪

A138b6d2 0f36 4512 9323 3698422a6e57

柿が美肌作りにいい理由(ワケ)

8b02a577 5cf9 4e61 98be 85df599a20a6

ビタミンCが、みかんの2倍!

柿は、100gあたりビタミンCが70mg含まれています。 同じくビタミンCが多いといわれる温州みかんに含まれるビタミンCは100gあたり35mg。 柿は、みかんに比べておよそ2倍のビタミンCが含まれる優秀な美肌食材なんです。

代謝を高める「タンニン」が豊富!

柿の独特な渋みは「タンニン」という栄養素の味。 タンニンは血液中の毒素や悪玉菌を減らし、血液の流れをよくする働きがあるそう。体の新陳代謝がよくなり、肌のシミやくすみの改善効果が期待できます。

β-カロテンで栄養吸収アップ!

柿には、にんじんなどオレンジ色の野菜に含まれるβ-カロテンもたっぷり。β-カロテンは、ビタミンCなどの栄養の吸収を助ける働きがあるんです。 特にβ-カロテンが豊富なのが「干し柿」。生柿と比較して約2倍のβ-カロテンを含んでいます。 でも、干し柿はカロリーも高くなるので、食べ過ぎには注意してくださいね。

食べる点滴! 甘酒と柿のコラボ♪

甘酒のさっぱりシャーベット

青山 有紀

48kcal / 10分
水で割った甘酒を凍らせるだけ。手軽に作れて味は絶品のおしゃれな和デザートです。甘酒はよけいな調味料が入っていない自然なものを選んで。柿はソースのかわりになるので、やわらかい完熟のものがおすすめです。

ブームの常備菜☆

柿の白和え ※冷蔵庫で2〜3日保存可能

オカズデザイン

111kcal / 10分
柿をおかずにアレンジ。出来るだけ固めの柿を選ぶことがポイントです。冷蔵庫で2〜3日保存が可能です。

上品! おもてなしにもおすすめ♪

柿のソースでいただく白玉あんみつ

中嶋 貞治

164kcal / 20分
いつもの白玉あんみつも、ソースにひと工夫すればお店のようなデザートに。レモン汁とジンを加えることで、柿の甘みがキリッと引き締まります。柿のかわりにいちごで作ると、また違ったおいしさが楽しめますよ。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。