【美活レシピ】旬の「牡蠣」でうっとり美髪を手に入れる!

ツヤツヤと輝く髪の毛は、美の財産。いくらメイクやファッションをがんばっても、ヘアスタイルが決まらなかったら1日テンションが上がりませんよね…。 髪のキレイを保つには、シャンプーなど外的なお手入れももちろん大事ですが、実は髪の健康は食事と深く結びついているんです! 中でも、美髪を作りたい人にぜひおすすめしたい食材が、今から冬が旬の「牡蠣」。牡蠣をたっぷり食べて、自慢したくなるような髪を手に入れませんか?

F4c9a219 a583 4a24 af49 91c8dcff8062

牡蠣が「美髪」を作る理由(ワケ)

706cfdb3 efcb 4a6a b11c d0979ed9ec91

髪の主成分を作る「亜鉛」が豊富!

髪の主成分は「ケラチン」というたんぱく質。ケラチンは丈夫な肌を保つためにも欠かせない成分ですが、髪も、肌と同じ頭皮から生まれる細胞。肌も髪も、ケラチンの生成を滞らせないことが大事なんです。 牡蠣には、ケラチンの合成を助ける「亜鉛」がとても豊富。 実は亜鉛不足はさまざまな体の不調を引き起こすと言われており、髪も、亜鉛が不足すると毛が細くなったり、最悪の場合は脱毛にもつながってしまうそうです……!

キレイを作る栄養バランスがパーフェクト!

海で育った牡蠣には、亜鉛のほか「鉄分」「カルシウム」「たんぱく質」「タウリン」など、毎日摂りたいたくさんの栄養がバランス良く凝縮されています。 しかも、旬の牡蠣は栄養をたくわえ、うま味も最大限にアップしているから、食べない手はないですね。 ちなみに今から早春にかけて旬をむかえるのは「真牡蠣」。日本で最も多く流通している種類で、東北の三陸海岸で広く養殖されています。 一方、主に日本海側で多く養殖されている岩牡蠣は、産卵期が真牡蠣とは異なり、夏が旬となります。

体を温める効果も!

東洋医学の考え方だと、食材はそれぞれ体を「温める」「冷やす」効果を持っています。 牡蠣の身はこのうち「温性」に属し冷えた症状をおだやかに温めてくれるんです。 急激に温めないので、緩やかに滋養を付けたい人にもおすすめですよ。 髪は頭皮の健康に支えられています。ポカポカ効果で全身の血行を良くして、さらに美髪効果を高めませんか?

美髪を目指す! おすすめ牡蠣レシピ

定番の牡蠣フライを、さっぱり大根おろしで!

カキフライ 大根おろしソース

コウ 静子

264kcal / 30分
カキフライをちょっと美味しく食べるアレンジレシピ。揚げ衣にパセリを混ぜ、爽やかな香りをプラスしました。ソースは大根おろしとソースのさっぱり味で、タルタルソースとは違った美味しさが楽しめます。

おしゃれな「アヒージョ」でキレイになっちゃう!?

牡蠣ときのこのアヒージョ

きじま りゅうた

254kcal / 15分
牡蠣のシーズンにぜひ作りたい、ちょっと変わったアヒージョです。牡蠣のうまみが移ったオイルは、濃厚なうまみがたまらない!シンプルなレシピだけに、牡蠣をていねいに下処理するのがおいしさの決め手です。

体の芯から温まる♪ 今食べたい鍋料理

牡蠣の白みそほうとう鍋

ワタナベ マキ

780kcal / 30分
寒い時期にぴったりのほうとう鍋。煮溶けたかぼちゃでとろみがついた煮汁が、より温かさを演出します。ほうとう麺は下茹でなしで入れられて、加熱してものびにくいので、忙しい日のメニューにもおすすめ!

牡蠣をサラダに! 料理上手って言われそう♪

牡蠣と水菜のサラダ トマト風味

斉藤 美穂

398kcal / 30分
ぷりぷりの牡蠣と、シャキっとした水菜の食感が楽しいごちそうサラダ。牡蠣のうまみをぎゅっと閉じ込めるボイル方法がポイント。トマトは一手間かけて下ごしらえすることで、味のまとまりがよくなります。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。