簡単なのにプロの味! 定番の卵レシピをおさらいしよう

スクランブルエッグや卵焼き。「簡単だからレシピを見るまでもない」と思っている卵料理、いつもなんとなく適当に作っていませんか? シンプル・イズ・ベストな卵料理ほど、実はしっかりとプロと素人の差が出るもの。簡単に作れてプロの味になる、定番の卵レシピをご紹介しましょう。

1c23615b 3260 428c b653 d150736bbb04

このふわとろ感はホテルの朝食レベル!

レンジでとろとろスクランブルエッグ

きじま りゅうた

134kcal / 10分
ホテルのモーニングに出てくるような、ふわふわとろとろのスクランブルエッグ。なんとレンジで簡単に作れます!卵液を2回にわけて加熱すること、フォークで細かく卵をつぶすことが成功の秘訣です。

ボウルに卵を割り、しっかりと溶きほぐしたら、2回に分けて加熱するだけ。ホテルのモーニングに出てくるようなふわとろエッグが簡単に作れます。

味玉の常識を覆す大胆レシピ

しみしみ!20分味付け卵

片 幸子

115kcal / 25分
しっかり味のしみた味付け卵は、大人も子供も大好きなおかず。卵をたれと一緒にポリ袋に入れ、熱湯に浸すことで、短時間でもしっかり味がしみ込みます。均一にきれいな色がつく効果もあり。ぜひ試してみて!

普通は調味液でゆで卵を煮る方法が一般的ですが、このレシピはゆで卵と調味液を一緒にポリ袋に入れて熱湯に浸けるのがポイント。わずか20分でもしっかり味が染み込みます。

定番だからこそマスターしたい

だし巻き卵

野崎 洋光

196kcal / 15分
卵は火を通しすぎず、半熟のまま手早く巻いていくのがきれいに作る秘訣。余熱で固まらせることで、ふっくら美しい卵焼きになります。だしの代わりに豆乳やトマトジュース、水で割った牛乳で作るのもおすすめです。

朝食のおかずに、お弁当の彩りにと大活躍。一度覚えたら一生使える、スタンダードなだし巻き卵のレシピです。

いかがでしたか? 今回ご紹介したレシピを実践すれば、スクランブルエッグは今よりもっとふわふわになり、味玉は漬け込み時間がグッと凝縮、だし巻き卵は味の輪郭がピシッと引き締まるはず。料理の腕の良し悪しは、毎日の食卓にこそ表れます。料理上手を目指すなら、ぜひこの機会にマスターしておきましょう。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。