熱々のあんが絶品のあんかけ焼きそば3選

週末のお昼ごはんにぴったりの焼きそば。いつものソース焼きそばや醤油味の焼きそばもいいですが、寒い季節には熱いあんがかかったあんかけ焼きそばもおすすめです。とろみのついたあんは冷めにくく、熱々のまま最後まで美味しくいただけます。今回はオーソドックスな五目あんではなく、ちょっと変わった特選レシピを紹介します。

82b6af71 ce27 48cd 9d90 a0f57d35d9cc

丸ごと1わ入ったにらの風味がたまらない!

にらが主役の和風あんかけ焼きそば

栗原 心平

450kcal / 25分
にらを1わ丸ごと使った焼きそばです。かつおだしがベースなので、どこかホッとする味わいが魅力。麺はフライパンでパリパリに焼き付けるのがポイントです。なめらかなあんとの食感のバランスが絶妙!

栄養満点のにらを1わ丸ごと使ったあんかけ焼きそば。あんはかつおだしがベースになっているので、にらの鮮烈な風味も優しい仕上がりになって堪能できる一品です。

たっぷり入った野菜が嬉しい

細切り野菜のあんかけ焼きそば

五十嵐 美幸

707kcal / 20分
市販の中華麺。「麺が切れる」「焼きムラができる」…。そんなお悩みを解決!コツは、炒める前に電子レンジで温めることと、全体を焼き付けパリパリに仕上げること。今回は具だくさんのあんかけ焼きそばでどうぞ。

細切りにした野菜がいっぱい入ったヘルシーなあんかけ焼きそば。切った野菜を加熱する前に油を全体にまとわせることで、野菜から余計な水分が出ず、火が均一に通ります。

あさりの出汁と高菜が絶妙の組み合わせ

あさりと高菜漬けのあんかけ焼きそば

井桁 良樹

433kcal / 20分
市販の蒸し麺で、お店の味を楽しめるあんかけ焼きそばを作りましょう。あさりの出汁と高菜漬けの塩気のバランスが絶妙せりやうるいの香味を味わうため、野菜を入れたらあまり火を通しすぎないのがポイントです。

あんはあさりからたっぷり出た出汁をベースにし、高菜漬けの塩気とのバランスが絶妙の味わいに。せりやうるいといった香味野菜の風味、最後にたらす黒酢が本格的な味を演出します。

市販の蒸し麺はほぐしてからしっかり焼き付けることが美味しさのポイント。香ばしくパリパリに仕上がった麺とあんがよく絡んで絶品の味わいです。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。