こんにゃく1品でOK! ササッと作れるお手軽副菜レシピ

食物繊維が豊富でノンカロリー。こんにゃくはダイエット食品としての評価の高さはもちろん、便秘予防、コレストロールの低下、血糖濃度を下げる効果もあります。そんなヘルシー食材のこんにゃくレシピは、ぜひ普段のレパートリーに加えておきたいもの。今回はこんにゃく1品+調味料で作ることが15分以内できるお手軽レシピをご紹介します。

Db4a22d1 0bb8 4d46 b9b5 6d3957bf02a7

ぷりっぷりの食感が最高のおつまみ

こんにゃくのアヒージョ

オイ (憲太)

474kcal / 10分
こんにゃくとオリーブオイルの相性、意外にいいんです。プリプリっとした食感がクセになりますよ。こんにゃくは加熱しすぎるとアクが出るので、出来立てをさっとつまんで。玉こんを使っても可愛らしいですよ。

実はオリーブオイルとこんにゃくは好相性! アヒージョにすれば立派なワインのおつまみに。熱々のうちにどうぞ!

ごま油×しょうゆ×七味でピリ辛

かみなりこんにゃく

柴田 真希

57kcal / 15分
ヘルシー食材の代表格、こんにゃくを使った一品です。噛みごたえがあるので、食べ過ぎ防止にもつながりますよ。あらかじめフォークで穴をあけ、さらに茹でるひと手間で、中まで味が入りやすくなります。

さっと下茹でして臭みを抜いたこんにゃくを、フライパンで炒めて調味料で煮絡めるだけ。あっという間にできる和の副菜です。

はちみつ&味噌でビシッと味が決まる!

こんにゃくの甘辛味噌炒め

岸田 夕子(勇気凛りん)

88kcal / 15分
日持ちがして低カロリーなこんにゃくは、毎日の献立作りに便利な食材。味がからみにくいので、めん棒でたたいたり、フライパンで乾煎りする下ごしらえが大切です。はちみつ+味噌のコク甘味が後を引きますよ。

こんにゃくは手で一口大にちぎることで味が馴染みやすくなります。はちみつ&味噌の甘辛味は子供にも好まれるはず。大人は七味をトッピングして。

ぷりぷりの食感を活かせば、食べごたえのある副菜に。もともとの風味が淡白なので、アク抜きしてしまえば、和洋中どんな味にも染まります。ヘルシーでお手軽なこんにゃくレシピ、ぜひお試しください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。