意外に美味しい組み合わせ! 「肉」&「フルーツ」のご馳走レシピ

おかずにフルーツ――といえば、「酢豚にパイナップル」のように嫌う人も多い組み合わせです。しかし、実は海外では肉とフルーツを一緒に調理して食べる料理はそんなに珍しいものではありません。果物の酸味と甘味は肉のうまみと塩気を引き立て、見た目の華やかさがごちそう感を演出。そんな意外な組み合わせのハーモニーが楽しめる「肉」&「フルーツ」のご馳走レシピをご紹介!

8ca6fe91 a6b7 4d28 85ed de83eed6b15f

りんご&生クリームでリッチに

豚ヒレソテー りんごソース

島田 哲也

590kcal / 30分
ブランデーで香り高くソテーした豚ヒレに、甘酸っぱいりんごを使ったクリームソースを組み合わせた上品な肉料理。りんごの甘酸っぱさと生クリームのリッチな味わいが見事に調和し、いつもの豚ヒレがごちそうに。

りんごをたっぷり使ったソースは、生クリームのなめらかな舌触りがリッチな味わいを演出! ブランデーの香り高い風味が効いた豚ヒレのソテーと絶妙の相性です。

オレンジを煮詰めたソースが絶品

鶏むね肉のオレンジ煮込み

おおつき ちひろ

469kcal / 30分
オレンジの産地、バレンシア地方の家庭料理です。よく炒めた玉ねぎとオレンジジュースを煮詰めれば、爽やかな中にも奥深いコクのある絶品ソースの出来上がり。むね肉のかわりに白身魚を使ってもおいしいですよ。

しっかり煮詰めたオレンジが爽やかな風味を残しながらも濃厚なコクのあるユニークなソースに。バレンシア地方の名物料理を家庭でも簡単に再現できるレシピです。

キャラメリゼした砂糖が隠し味

鶏肉のチェリーソース煮

林 幸子

748kcal / 25分
フレンチレストランのメニューのようにおしゃれな一皿。チェリーの甘みと酸味が、鶏肉のうまみを引き立てます。隠し味の砂糖は、軽くキャラメリゼして加えるのがポイント。手羽先や手羽元でもおいしく作れます。

チキンのうまみとアメリカンチェリーの甘酸っぱさが驚きの好相性! キャラメリゼして加えた砂糖の甘い香ばしさが隠し味になって、ワインがどんどん進む一品です。

食卓を豪華に彩る「肉」&「フルーツ」の料理は、ホームパーティーのメインディッシュにもぴったり。お招きした友人たちに喜ばれることウケアイです。ぜひお試しください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。