意外に余らせがち!? りんごの使い切り特選レシピ

2017/01/10食材

実家から送られてきたり、人からおすそ分けしてもらったり、ふと気づけば家に食べきれないほどたくさんのりんごがあって、さて困った。なんてことはありませんか?普通に皮を剥いて食べたり、ジャムにしたりするのもいいですが、そればかりでは飽きもきてしまいます。そこで、余ったりんごを活用できるオススメのレシピをご紹介!

Df9f5083 aafc 41cc 80fc 777b966fb6bf

カラメルと絡まったりんごが絶品!

カラメルアップルケーキ

奥田 和美(たっきーママ)

240kcal / 25分
ホットケーキミックスとフライパンでつくったとは思えない、華やかな見た目が特徴。焼くときにバターを焦がさないようにするほか、りんごは生地が流れ出ないように隙間なく並べるのがきれいにつくるコツです。

ホットケーキミックスで簡単に作ることができるアップルケーキです。ポイントはバターと砂糖で作る表面のカラメル。薄く切ったりんごと絡まり、飴のようになって絶品の美味しさです。

旬の食材ふたつでお手軽おつまみ

材料2つ!りんごのゆず漬け

牧野 直子

74kcal / 5分
旬のりんごとゆずで作る手軽な一品です。デザートはもちろん、生ハムやチーズと合わせておつまみに、肉料理の付け合わせにもおすすめ。ゆずの皮は白い部分が残っていると苦いので、黄色い表皮だけそぎ取りましょう。

切ったりんごにゆずを和えるだけ! とても簡単なレシピで、デザートにもおつまみにもぴったりの一品ができあがります。ゆずの風味がりんごの甘さを引き立てて、ついつい後を引きます。

りんごの甘酸っぱさがコンビーフと好相性

りんごとコンビーフ、カマンベールのオープンサンド

美才治 真澄

243kcal / 15分
真っ赤なりんごが目を引く、アーティスティックなオープンサンド。マスタードを加えたコンビーフは、まるでリエットのような味わい。甘酸っぱいりんご、コクのあるチーズと見事に調和して、印象的なおいしさ!

マスタードを加えたコンビーフ、カマンベールチーズが、りんごの甘酸っぱさと絶妙なハーモニー! ワインにもよく合い、見た目にも華やかで、パーティーやおもてなしにもオススメです。

りんごを保存するときはポリ袋などに入れて密封して野菜室に。りんごは果物を熟成させるエチレンガスという成分を出すので、他の果物と一緒の袋に入れたりしないようにしましょう。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。