低カロリー&食物繊維たっぷり! ヘルシーしらたきレシピ

ついつい食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活をしてしまって太りがちな年末年始。正月太りを解消したいときにぴったりな食材がしらたきです。こんにゃく芋から作られるしらたきは約97%が水分でエネルギーは100gあたり、たったの6kcal。さらにグルコマンナンという食物繊維が多く含まれていて、便秘の解消にも役立つというすぐれもの。今回はそんなしらたきを使ったヘルシーなレシピを紹介します。

D3b45dbd ddb2 4b50 affa 930bb8a75644

パスタの代わりにしらたきを活用!

しらたきのたらこパスタ風

柴田 真希

47kcal / 15分
たらこパスタはおいしいけれど、高カロリーになりがち。パスタのかわりにヘルシーなしらたきを使えば、たっぷり食べられて満足度◎。フライパンひとつで作れる手軽さも魅力です。

しらたきをパスタの麺の代わりに使うヘルシーレシピです。カロリーはなんとたったの47kcal。茹でたしらたきを水分が抜けるまで乾煎りすることで、明太子の味がしっかりと馴染みます。

めんつゆを使うお手軽常備菜

しらたきとツナのうま煮

SHIORI

74kcal / 15分
見た目は地味ながら、食べると箸が止まらなくなる味わい深い一品です。味付けにめんつゆを使うので、初心者でもしっかり味が決まります。しょうがの香りと梅の酸味がいいアクセントに。常備菜にもおすすめです。

めんつゆとツナ缶でしらたきを煮詰めるだけ! たっぷり入ったしょうが、ちぎった梅干しがアクセントになっていつまでも飽きの来ない常備菜。お弁当にもぴったりです。

しらたきと明太子をあえるだけ!

しらたきの明太あえ

杵島 直美

33kcal / 10分
2つの素材で作れる手軽な一品です。しらたきは酒で炒ることで、独特のクセがなくなり、口当たりもしっとり仕上がります。明太子はざるで裏ごしするときれいにほぐれます。日本酒や焼酎のおつまみにもぴったり。

ちょっとしたお酒のおつまみや副菜がほしいときにすぐに作れるお手軽レシピ。しらたきは酒と塩で炒り煮することでしっとりとした口当たりに仕上がり、明太子とよく絡みます。

ちなみに似たような形状の糸こんにゃくとしらたきですが、基本的には呼び名が違うだけで同じもの。関東ではしらたき、関西では糸こんにゃくと呼ばれることが多いようです。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。

サービス終了のお知らせ

2020/3/31 をもちましてサービス終了いたします。 サービス終了によりプレミアム会員の期間が 30 日間に満たない場合でも、返金は致しませんので、予めご了承ください。