【美活レシピ】ノンミルク、グルテンフリー派にもうれしい!簡単「ライスミルク」を作ってみない?

「ライスミルク」ってご存知ですか? 牛乳、豆乳に続く「第3のミルク」として注目されているヘルシードリンクで、牛乳よりもカロリーや脂質が低いのが嬉しいポイント。 美容目的はもちろん、牛乳たんぱくや大豆を避けている人にも注目されているんです。 このライスミルク、実は簡単に作れるってご存知でしたか? 今回は、ライスミルクの基本的な作り方と、ライスミルクを使ったアレンジレシピをご紹介。一度試すと、手放せなくなる美味しさですよ♪

2edcaa60 aee2 443b a5f0 da1dda5bf614

基本のライスミルクを作ろう!

主な材料はごはんと水だけ

8cb94e81 2327 44bd 9a62 610cd3dc698f

ライスミルクの主な材料は以下。 -------------- ●ごはん 茶碗 2/3 杯分 (100g) ●水 500 ml ●塩 好みで ●砂糖 好みで -------------- 基本的には、ごはんと水をミキサーにかければ完成です。 ここに、お好みで塩や砂糖、オイルなどを加えて頂きましょう。 ごはんと水だけなんて意外かもしれませんが、とろっとした味わいが優しくて、ちょっとクセになりますよ。 ごはんは白米や発芽玄米など、お好みのものを使ってOKです。

動画でチェック

第三のミルク!自家製ライスミルク

柴田 真希

42kcal / 5分
牛乳、豆乳に続き、第三のミルクとして注目されているライスミルク。ごはんと水さえあれば、家で簡単に手作りできます。ほんのりやさしい甘みがあり、そのまま飲んだり料理に使ったり、幅広い楽しみ方ができますよ。

アレンジレシピも美味しい♪

Ab4e1d40 1597 4273 985a cea7ee30fb8f

ライスミルクは、牛乳や豆乳と同じようにお料理に使えます。 特におすすめなのが、具だくさんのクラムチャウダー。 高カロリーになりがちなクラムチャウダーも、ライスミルクで作ればぐっとヘルシーです。 グルテンフリーを実践している人にもおすすめですよ。

動画でチェック

ライスミルクのヘルシークラムチャウダー

柴田 真希

197kcal / 20分
小麦粉、バター、牛乳で作るホワイトソースは、ダマになりやすく、高カロリーになりがち。かわりに今注目のライスミルクを使って、手軽にヘルシーなクラムチャウダーを作りましょう。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。