イソフラボンたっぷり♪ 大豆メインのかんたん副菜

「畑の肉」と呼ばれ、たんぱく質、脂質、ビタミンB1、Eなどを豊富に含む栄養満点の大豆。また、大豆に含まれるイソフラボンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることでも知られています。大豆イソフラボンは健やかで美しい肌や髪を保つための心強いサポート選手。そんな大豆を使って手軽に作れるかんたん副菜レシピをご紹介します。

1fb107ae 69ca 4c95 a056 749ea1398b8e

具も調味料もシンプルですぐできる!

大豆のかんたん「三目煮」

斉藤 辰夫

121kcal / 25分
「五目煮の五目を揃えるのは面倒!」そんな斉藤さんのアイデアから生まれた「三目煮」。にんじんとさやいんげんを使い、潔い色合いに仕上げましょう。これなら思い立った時にいつでも作れそうですね。常備菜にも。

大豆、にんじん、さやいんげんを甘辛くさっと煮て作る五目煮ならぬ三目煮。彩りもきれいで常備菜としても大活躍してくれます。

ケチャップ×しょうゆで簡単にコクUP

豆と玉ねぎの甘辛ケチャップ炒め

藤森 明子

192kcal / 15分
しょうゆとケチャップの甘辛がクセになる味わいの一品。具材は大豆の大きさに合わせてカットすると、見た目がきれいなだけでなく食べやすくもなります。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもぴったりです。

玉ねぎ、ピーマン、パプリカなどの野菜はすべて大豆の大きさに合わせてカットするのがおいしさの秘訣。冷めてもおいしいのでお弁当にも!

カルシウムたっぷりのヘルシー副菜

キャベツと大豆のいりこごま酢和え

野口 真紀

175kcal / 30分
妊娠しやすい身体作りに、イライラやストレスは厳禁。ごまや大豆、いりこに多く含まれるカルシウムは、ストレスを軽減する効果が期待できます。さっぱりしたごま酢和えなら、おいしくたっぷり食べられますね。

大豆をさっとゆでたキャベツをいりこ、調味料と混ぜるだけ。さっぱり風味のごま酢和えなので箸休めにもぴったり。

注目成分のイソフラボンの他にも、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富、さらに高タンパク&低カロリーと嬉しいことづくしの大豆。体の内側からキレイを目指すなら、毎日の食卓にぜひ大豆の料理を取り入れてみてください!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。