旬の冬が終わる前に! カニのご馳走レシピ

食べ始めるとふと会話が止まってしまうほどの美味――そんなカニの旬は、そろそろ終わりを迎えます。この冬はもう美味しいカニを食べましたか? 何度も食べたという羨ましい人も、まだ食べてないという人も、ぜひ味わっていただきたいカニの美味が堪能できるレシピを紹介します。

82a32cb9 78f9 40a1 ac49 76075d9691e6

殻のだしまで存分に味わって!

カニしゃぶ

冬木 れい

96kcal / 30分
福井県の冬の味覚を代表する、蟹しゃぶを作ります。ベースとなるだしは、蟹の殻を入れて煮込んで作ることで、蟹の風味をより一層、楽しめます。

半生で食べるカニの身はもちろん、カニの殻をじっくり煮込んで作るだしの風味が格別! 美味しさを存分に味わえる福井県の郷土料理です。カニのうまみを吸った野菜も滋味深くたまらない美味しさ!

味噌から殻まで丸ごと使用!

わたりがにのパラパラピラフ

原田 慎次

384kcal / 35分
手に入りやすいわたりがにで、うまみたっぷりのピラフを作ります。かにの身とかに味噌、殻も丸ごと使うのがおいしさのポイント。お米は手に入ればタイ米を使いましょう。豊かな香りとパラパラの食感が楽しめます。

カニの身とカニ味噌、殻まで丸ごと使って、抜群のうまみと風味が味わえるピラフです。タイ米を使ってハーブをたっぷり加えれば、豊かな香りがカニと絶妙のハーモニーとなって思わず笑みがこぼれる味わいに。

シンプルにカニのうまみを堪能

かに汁

飛田 和緒

52kcal / 10分
かにと大根を煮た、鳥取県の郷土汁。かにの旨みを楽しむ料理なので、甘みが出る野菜(白菜など)は入れずに、旨みを吸ってくれる大根などが材料としておすすめです。

ズワイガニを殻ごと大根と煮る鳥取県の郷土汁です。具はカニと大根だけで非常にシンプルですが、それだけにカニのうまみだけを堪能できます。もちろん、そのうまみが染みた大根も抜群の美味しさです。

地域によって越前ガニ、松葉ガニと呼び分けられ、日本各地で食べられているズワイガニ。同じく人気を誇るタラバガニは、実は厳密に区別するとカニではなく、ヤドカリの仲間だそうです。ヤドカリの仲間とは意外ですよね。お好きなカニを使って余すところなく存分に味わって下さい!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。