【美活レシピ】腸に良い善玉菌たっぷり!「ヨーグルト」はいつ食べるのが正解?

デザートにも、お料理にも。さまざま使えてしかもヘルシーなヨーグルト。 乳酸発酵のチカラで腸内の環境を整えてくれる食材であることは、広く知られていますよね。 さて、このヨーグルト、みなさんはいつ食べていますか? ヨーグルトの善玉菌パワーを生かすには、食べるタイミングも大事なんです。 それっていつ??

1abc1c13 7f9e 40f8 a6c4 2c75fea3a428

ヨーグルトは「食後」に食べるのが正解♪

ヨーグルトにたっぷり含まれる善玉菌は、胃から腸にかけて働きかけます。でも空腹の時に食べると、胃酸に負けてしまいその働きが弱まってしまうんです。 ヨーグルトを食べるなら、胃が落ち着いた食後がおすすめ。 デザートでヨーグルトを食べるのは、理にかなったタイミングと言えますね♪

善玉菌で腸美人に!ヨーグルトのデザート

5d6c018f ba5a 4600 995d 1dc4195855ed

デザート感覚の濃厚バナナジュース

濃厚!ごちそうバナナジュース

河内 杏子

155kcal / 15分
カフェでいただくような絶品バナナジュースをスティックミキサーで簡単に作ります。バニラアイスとヨーグルトを加え、コクと酸味を加えるのがポイントです。チャービルやミントをのせておしゃれに仕上げます。

ヨーグルトで白玉!和テイストのおしゃれデザート

ヨーグルト白玉のはちみつレモンシロップ

八木 佳奈

140kcal / 20分
水は加えず、ヨーグルトの水分だけで作る白玉です。ほんのり感じる酸味がさわやかで、食感もやわらかくなりますよ。甘酢っぱいはちみつレモンとの相性も◎。ヨーグルトのかわりに適量の牛乳でも作れます。

カレーのおともに!現地レシピのラッシーを覚えよう

ラッシー

香取 薫

152kcal / 5分
「飲むヨーグルト」とはひと味ちがう、現地レシピのラッシー。ミキサーで混ぜるだけでとても手軽ながら、手作りならではのフレッシュな味わいが楽しめます。暑い夏のクールダウンにぴったり。砂糖はお好みで。

簡単すぎる!初めてでもおいしくできる、ヨーグルトゼリー

混ぜるだけ!失敗知らずのヨーグルトゼリー

牧野 直子

133kcal / 15分
ボウルに材料を次々加えて混ぜるだけ。初心者でも失敗せず作れるお手軽デザートです。水切りしたヨーグルトを使うことで、生クリームなどを入れなくてもコクのあるおいしさに。ジャムで作る簡単ソースで召し上がれ。

お店の味!とろっとろクレームダンジュ

クレームダンジュ 簡単りんごソース

植竹 隆政

248kcal / 20分
ヨーグルトと生クリームで作るさっぱりおいしいクレームダンジュ。ソースは、りんごの缶詰めをミキサーにかけるだけと手軽です。今回はりんごを使いましたが、洋なしや桃など好みの果物でアレンジしてください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。