味しみしみ~!魚を使った“漬け”レシピ5選

正直、漬け置く時間はかかるんです。でもその分、しっかり味染みておいしくなるのが“漬け”料理の魅力。時間がある週末に作り置きしておけば、平日の夕飯調理がラクになるというメリットもあり、実は忙しい方にこそ挑戦してほしい料理の1つだったりもします。そこで今回はそんな“漬け”レシピの中から魚を使ったレシピをご紹介します。

D8b46e0e c83e 4939 b8c3 9c35c257d227

まぐろ×しょうゆ ※漬け時間:10~15分

ごま風味のマグロ漬け丼

飯島 奈美

480kcal / 15分
漬け丼のマグロは、トロより赤身で。赤身は調味料が染み込みやすく、ごはんが進む味になります。みりん、酒を煮切る際は、火を通しすぎず風味を残すのがコツ。薬味はわさびのかわりに、からしもおすすめです。

さば×しょうゆ ※漬け時間:3~4時間

さばの焼き漬け

飯島 奈美

137kcal / 30分
そのまま食べてもおいしい焼きさばですが、ここで覚えたいのはひと手間加えた「焼き漬け」。昆布だしとしょうゆのたれに漬け込み、中までしっかりと味をしみ込ませます。水けをよくきって、お弁当にもどうぞ。

いわし×ごま酢 ※漬け時間:半日

いわしのごま漬け

オカズデザイン

350kcal / 20分
千葉県九十九里町の郷土料理、いわしの胡麻漬けです。本来は小さないわしを使う料理ですが、刺身用のいわしでもおいしく作れます。胡麻は炒りたての香ばしいものを使うとぐんとおいしくなります。

鮭×白味噌 ※漬け時間:1日

鮭の西京漬け

香山 中宣

190kcal / 15分
白味噌ベースの味噌床に鮭を一晩浸け込むだけで、家庭でも手軽に西京漬けが楽しめます。鮭のうまみと白味噌のまろやかな風味に箸が止まりません。焦げやすいので焼くときの火加減には気をつけて。

さわら×味噌 ※漬け時間:2~4日

さわらの味噌漬け

オカズデザイン

172kcal / 20分
さわらを使った常備菜、「さわらの味噌漬け」。味噌床は繰り返し使えるので、鮭や豚肉、卵、豆腐などを漬けてもおいしいですよ。 ※2~4日漬け込む時間があります。

おわりに

いかがでしたか?時間のある週末に、ぜひ試してみてくださいね!

リンク先が表示されない方、おいしさのポイントや作り方をより詳しく知りたい方は、レシピ動画が無料で見られる【ゼクシィキッチン】で検索してチェックしよう!(https://zexy-kitchen.net/)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。