15分で!お酒片手にパッと作れる【キャベツ】のおつまみ

1日の終わりにお家で晩酌。家飲みの最大の魅力はゆったり時間を使えてリラックス出来ること。だからこそ、おつまみや料理もパッと手軽に作れるものがいいですよね。今回は、お酒片手にパッと作れて美味しいお酒のおつまみレシピをご紹介します。今回はこってり味噌マヨがおいしい【キャベツのうま味噌ネーズ】。早速今日の夕食に作れちゃいますよ!

31ac671c b4ce 4782 84fc 180ffaf5e4bc

材料

キャベツ・・・・1/4 個 (300~400g)

水・・・・大さじ 2

[A]味噌・・・・30 g

[A]マヨネーズ・・・・100 g

[A]かつおぶし・・・・5 g

[A]粗挽き黒こしょう・・・・少々 (1g)

作り方

1) キャベツは芯を切り取り、ひと口大のざく切りにする。芯は薄切りにして一緒に使う。全て火にかけていないフライパンに入れる。

Aafb4300 e364 4c5c a114 981f33d20ce6

2) キャベツを手で軽くほぐす。水を加えて蓋を閉じ、中火で蒸し焼きにする。

90d26753 3812 4192 b0da d062d72a0b73

3) 2を調理する間にAで和え衣を作る。ボウルにAを入れてなめらかになるまで混ぜる。

32f3de26 c40d 48e9 98ba 2e73ba589d5b

4) 2がしんなりしたらひと混ぜし、蓋をせず水けをとばしながら炒める。しんなりしたら火から外しフライパンごと完全に冷ます。

A039257f c63b 4314 aefd ba2da8207dcb

5)4が完全に冷めたら3を加え、全体がからむように混ぜる。

5f7d61ae 4225 427b b736 64b0dfe06b2f

詳しい作り方・おいしさのポイントは動画でチェック

キャベツのうま味噌ネーズ

野永 喜三夫

117kcal / 15分
野菜の和え物は時間がたつと水分が出てしまい、お弁当には向かないと思われがち。野永流の下ごしらえなら、うまみだけがぎゅっと凝縮した、水けの出にくい絶品おかずが出来上がりです。味噌マヨがやみつきになる!

このレシピを教えてくれた先生

日本橋ゆかり 野永 喜三夫シェフ

プロフィール

日本橋「ゆかり」三代目。2002年料理の鉄人JAPAN CUP'02で総合優勝。伝統の技と独自の発想から生まれる新しい和食が国内外で注目されている

リンク先が表示されない方、おいしさのポイントや作り方をより詳しく知りたい方は、レシピ動画が無料で見られる【ゼクシィキッチン】で検索してチェックしよう!(https://zexy-kitchen.net/)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。