【美活レシピ】緑黄色野菜で肌美人!「トマト」の美味しい食べ方

トマトって緑黄色野菜だということ、ご存知でしたか? トマトの赤色は「リコピン」という栄養の色。リコピンは美肌キープに欠かせない栄養なんです。 でもトマトって身近なようで、意外に料理のレパートリーが少ない野菜だったりしませんか? 生でサラダにしたり、付け合わせにしたり。もちろんそれでも美味しいけれど、もっとトマトを活用できる美味しいレシピを覚えましょう! 緑黄色野菜は、毎日食べることが大事です。

5ec35d25 bcc0 4731 87c3 a365799c4768

トマトのリコピンが肌にいい理由って?

リコピンの最大の働きは「抗酸化作用」。 美肌をキープするためには、「肌代謝」を高めることが大事。古い細胞がいつまでも代謝されないままだと、肌色がくすんだり、毛穴づまりが原因の吹き出ものが出たり、乾燥によるシワの原因になってしまうんです。 今回は、肌を若々しく保つために欠かせない、トマトのリコピンをしっかり摂れるメニューをご紹介します♪

サラダだけじゃない!トマトの栄養がまるごと摂れる美肌レシピ

849bb9dc 4322 4fc6 9264 61930d200138

簡単でおしゃれ!おもてなしにもおすすめな美肌スナック

トマトのクロスティーニ

飯島 奈美

67kcal / 10分
「クロスティーニ」は、イタリア語で「小さなトースト」の意味。こんがり焼いたバゲットに、オリーブオイルで和えた角切りトマトを添えたシンプルな前菜です。エキストラバージンオイルを使うと、より香り豊かに。

トマトと黒こしょう!意外な組み合わせにハマっちゃう♪

トマトのナムル

きじま りゅうた

57kcal / 10分
トマト×黒こしょうの意外な組み合わせがクセになる!こんな1品をさっと作れたら、料理上手と言われること間違いなしのナムルです。トマトは食べる直前に和えるのがポイント。できたてならではの風味を楽しんで。

トマトまるごと!体を温める熱々スープ

春菊とトマトのスープ

コウ 静子

47kcal / 10分
大ぶりに切った春菊と、まるごとトマトがごろっと入ったスープ。調味料はごくわずかに、野菜のうまみを味わう体にやさしい一品です。同じく、コウ静子さんのレシピ「韓国塩豚」の茹で汁で作るのがおすすめですよ。

毎日飲みたい!抗酸化スムージー

トマトの抗酸化スムージー

本田 祥子

31kcal / 5分
高リコピントマトを使ったスムージーは、体内の酸化を防ぎ、若返りの効果も期待できます。ミキサーにかけると素材の細胞が細かくなるので吸収率もアップ! 普通のトマトを使う場合は、真っ赤なものを選びましょう。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。