地域によって違う!? コンビニおでんのつゆの味

コンビニの定番商品おでん。肌寒い夜にはダシの匂いに誘われて思わず買ってしまうという人も多いのではないでしょうか。全国各地にあるコンビニは、どこでも同じ商品が買えることが便利さのひとつですが、もちろん地域によって取り扱っている商品に違いもあります。おでんもそんな商品のひとつ。同じコンビニチェーンでも、おでんの味は地域によって異なるのです。

B882648c 5268 463e b1a1 799da5012a70

例えばセブン-イレブンのおでんは、つゆの味を8つの地域に分けています。順に紹介すると、北海道は「煮干・昆布・貝類」、東北・信越「焼干・練物(魚のうま味)」、関東「かつお節・昆布・宗田かつお節」、東海「むろ節・牛」、関西「昆布・牛・鶏」、中国「煮干・鶏・牛」、四国「煮干・牛・鶏」、九州「あご・椎茸・鶏・牛」と、それぞれの地域の特徴によってブレンドするダシの組み合わせを変えて味に違いをつけているのです。自分が住んでいる地域以外のおでんも食べたくなってきますね。 もちろん、セブン-イレブン以外の各社も地域によってつゆの味に違いをつける工夫をしたり、地域限定のおでんダネを販売していたりしています。 薬味も全国共通のからしのほか、地域によってみそやゆず胡椒が用意されています。サークルKサンクスでは、この薬味の豊富さも人気のひとつ。青森おでんの「しょうが味噌」、小田原おでんの「梅みそ」、長野おでんの「ねぎたれ」、静岡おでんの「だし粉」、讃岐おでんの「からし味噌」など、各種の薬味によって全国の“ご当地おでん”が楽しめるようになっています。

おでんが美味しい季節はこれからです。いろいろとコンビニのおでんを食べ比べてみるのも楽しそうですね。(TEXT:料理サプリ編集部)

おすすめのレシピ

だしいらずのおでん

野崎 洋光

247kcal / 20分
大根が定番ですが、今回は火の通りが早いかぶを使って、ひと煮立ちさせたら完成の手軽なおでんを紹介します。練り物や野菜からしっかりうまみが出るので、煮汁に使うのはだしではなく水で十分。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。