料理にあわせて使い分けたい「砂糖」の味と特徴

あなたの家には何種類の砂糖がありますか? どんな料理も普通の白い砂糖オンリー? それとも何となく体に良さそうだから、うっすら茶色いきび砂糖? お菓子作りが好きならグラニュー糖を常備しているかもしれませんね。

E4c8fac4 26b6 4f29 b9f2 bffbd0ef2457

料理に甘みとコク、そして深みを与えてくれる砂糖ですが、実は調味料の中でも種類が多く、さまざまな風味があります。

白い「上白糖」と茶色い「三温糖」の違いは?

砂糖と聞いてまず思い浮かぶのは、真っ白で粒が小さい「上白糖」だという人が多いはず。いわゆる「白砂糖」と呼ばれる上白糖は、甘みとコクのバランスがいいので調理・製菓・飲料用などオールマイティーに仕えるポピュラーな砂糖です。

一方、うっすら茶色い「三温糖」は加熱を何度か繰り返した糖液を、結晶化させた砂糖のこと。加熱を再三繰り返すことから「三温糖」という名前がつきました。甘みが強く、ほのかにカラメルの風味があるため、煮物や佃煮、みりんを使う料理などに使うとしっかりしたコクが出ます。

世界一使われている砂糖はグラニュー糖だった!

日本では上白糖が一般的ですが、実は世界で最も使用量が多いのはグラニュー糖です。砂糖の中でも純度が高く、さらさらした光沢を持つグラニュー糖は、クセのない淡白さが特長。素材の繊細な味を引き立ててくれます。ケーキやジャムなどの製菓でグラニュー糖が重宝されるのはこういった理由から。また、コーヒーや紅茶に加えても風味を損ねません。

ちなみに梅酒などの果実酒に使われる「氷砂糖」は、グラニュー糖などを溶かしてさらに大きく再結晶化させたもの。こちらは純度が高く、すっきりとした甘さが特徴です。

反対にグラニュー糖などを細かく粉砕し、さらさらのパウダー状にしたものが「粉砂糖」。液体やバターにもよく溶ける粉砂糖は製菓作りに最適。ドーナッツやシュークリームのデコレーションにも欠かせません。

オールマイティーに仕える上白糖も便利だけど、それぞれの砂糖の特徴を知って使い分ければ、素材の味もグッと引き立つはず。料理に応じて賢く使い分けてみましょう。(TEXT:料理サプリ編集部)

参考文献『調味料の基本』(枻出版)

おすすめのレシピ

やわらか&こってり角煮 

栗原 心平

595kcal / 75分
みんな大好きな角煮。箸で切れるほどやわらかく、見た目もきれいに仕上がるレシピを大公開!ポイントは、豚肉を煮る前にじっくり揚げること。そうすることで煮崩れせず、うまみも外に逃げにくくなります。
小いわしの梅酒煮

くろだ あいこ

268kcal / 30分
ミニサイズのいわしを梅酒と酢で骨までやわらかく煮込みます。梅酒のまろやかな甘さと酢の酸味がいわしのくせを消し、ごはんのおかずにもおつまみにもぴったり。さんまなど他の青魚でもおいしく作れます。
黒糖の琉球モヒート

藤井 香江

110kcal / 10分
沖縄の特産、黒糖を使ったモヒート。香ばしくコクのある黒糖はダークラムと相性が良く、濃厚な旨味が楽しめます。ミントをあしらって爽やかに仕上げているので、エスニック料理や沖縄料理のお供にも良さそう。
キャラメリゼフレンチトースト

大野 明衣子

363kcal / 20分
卵液を吸わせた食パンを、バターで風味よく焼き上げます。仕上げに表面にグラニュー糖をまぶし、キャラメリゼして仕上げるのがポイント。表面はカリッと香ばしく、中はふんわり仕上がります。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。