うまみ・塩気・食感をプラス。ザーサイは炒めて食べよう!

コリコリという食感、凝縮されたうまみ、そしてほどよい塩気。塩漬けにして発酵させたザーサイはそのまま食べても十分においしいのですが、実は炒めものの具材としても大活躍することをご存知ですか? うまみが強くしっかりと塩気のきいたザーサイを加えるだけで、いつもの炒めものに本格的な味わいをもたらしてくれます。ザーサイを使った炒めものレシピをご紹介しましょう。

Bbeb88f4 08b2 4b6e ad47 01897d885d6e

●ザーサイでうまみ&塩気をプラスした簡単中華

豚肉とピーマン、ザーサイのピリ辛炒め

田口 成子

247kcal / 15分
ザーサイのうまみをきかせて、手軽に作る炒め物。ピーマンは炒めるだけでなく、蓋をして蒸し焼きにすることで、甘みが増して食感もやわらかくなります。豆板醤の辛みがきいていて、お酒にもよく合いますよ。

豆板醤のピリ辛風味でビールのおともにも◎! ザーサイは薄切りにして全体にまんべんなく行き渡るように。

●噛みごたえと食感のメリハリを楽しんで

ザーサイとこんにゃくとセロリの炒め物

吉田 勝彦

96kcal / 15分
ザーサイのうまみを生かしたシンプルな炒め物です。ザーサイは味付きのものではなく、塩漬けにしたかたまりのものを使いましょう。噛みごたえのあるこんにゃく、セロリと合わせ、食感豊かな一皿に仕上げます。

最初にザーサイを炒め、香りが立ってからセロリ、こんにゃくの順に炒めるだけ。調味料もシンプルなので簡単に作れます。

●ザーサイのうまみをたっぷり吸った麺が最高!

豚肉といんげん、ザーサイのビーフン

尾身 奈美枝

575kcal / 15分
ビーフンは茹でずに熱湯に浸けて戻すのがポイント。そうすることで、具材から出たうまみたっぷりの汁が麺にしみ込み、おいしさがグンとアップします。ザーサイはうまみの素になるだけでなく、食感をよくする効果も。

ザーサイは粗みじんにして食感を残すのがポイント。具材から出たうまみをビーフンの麺がすべて吸い取ってくれます。

同じ中国料理の仲間であるごま油や豆板醤とは相性抜群。コリコリ食感も全体のほどよいアクセントになります。ザーサイの塩分が気になる場合は、醤油や塩の量は控えめにして調整してくださいね。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。