仕込むなら今! 自家製らっきょうのレシピ

初夏に旬を迎えるらっきょう。カレーのつけ合わせにしたときぐらいしか食べないという人も多いかもしれませんが、らっきょうは栄養もたっぷりで実はさまざまな料理にアレンジすることができて重宝する食材。この時期に多く仕込んでおけば、1年を通して楽しむことができます。今回は料理研究家・杵島直美さんによる基本からアレンジまで、ぜひ試していただきたいらっきょうレシピをご紹介します。

084c6734 e3be 4783 bdbd 357896889675

●まずは基本の塩漬けをマスター

塩水漬けらっきょう

杵島 直美

35kcal / 30分
そのままポリポリかじっても美味しく、オイル漬けや万能だれにも活用できる、本当に便利な基本の塩らっきょう。杵島さんのレシピ内でアレンジ方法もご紹介していますので、旬の時期に仕込んで、さまざまに楽しんで。

そのまま食べても美味しくてお酒のお供にもぴったり。長く保存するときは食卓に出す前に水につけて塩抜きをしましょう。

アレンジレシピはこちら!

塩水漬けらっきょうのソース2種

杵島 直美

147kcal / 5分
独特な香味がたまらない塩らっきょうの特長を生かした、とても手軽な万能ソース。今回は、さっぱりとしたポン酢、コクのある焼き肉だれ、2種の組み合わせをご紹介します。らっきょうの便利さを再認識できるはず!
塩水漬けらっきょうのオイル漬け

杵島 直美

196kcal / 10分
塩らっきょうの意外な活用法!ハーブと一緒にオリーブオイルに漬け込むと、香りの良い万能ソースになるんです。ガーリックライスやペペロンチーノなど、洋食のアレンジがおすすめ。冷蔵庫で数日は保存できますよ。

●定番の甘酢漬けも自家製ならではの味わいに

らっきょうの甘酢漬け

杵島 直美

48kcal / 60分
「らっきょうと言えば甘酢漬け」という方も多いのでは。自家製の甘酢漬けは、市販のらっきょうとはひと味もふた味も違いますよ。家庭によって味わいが違ったり、不揃いだったりするのもまた、美味しさです。

カレーのつけ合わせにはやっぱり甘酢漬け。市販のものとは違う自家製ならではの味わいをぜひ!

●煮込んだらっきょうは甘くてホクホク!

豚バラとらっきょうのさっと煮

杵島 直美

333kcal / 20分
らっきょうを煮込むと、ほくほくの食感になるのが意外!豚ばら肉のコク、オクラのシャキシャキ食感とのコラボレーションが絶妙ですよ。さっとできるのに、「おっ、料理できるな!」と思わせる、ツウ好みの一品。

らっきょうは煮物や炒めものにも使える万能の食材。加熱したときのホクホクとした食感と意外な甘さが格別です。

らっきょうは疲労回復効果があるビタミンB1の吸収を高めるアリシンという成分が多く含まれていて夏バテ対策にもぴったり。ぜひ普段の料理に活用してみてください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。