実はとってもヘルシー♪ 今が旬! 安くて栄養たっぷりなアジに隠されたダイエット効果とは?!

安くて美味しい食卓の心強い味方、アジ。基本的に1年中出回っている魚ですが、初夏から夏にかけての今が一番美味しいとされる旬。水揚げ量も多くなって、新鮮なものがより安く手に入ります。

B4d9fbf5 0c83 4b9c acba 0c36a364bcc1

その魅力は名前の由来にもなっている味の良さだけでなく、豊富な栄養にもあります。100gあたり230mgほども含まれているEPAは、血液サラサラ効果で動脈硬化や狭心症、心筋梗塞のリスクを軽減して若々しい体作りを助け、さらに脂質代謝を促進してコレステロールや中性脂肪を減らす抗メタボ効果も期待できます。また、認知症やアルツハイマーの予防に効果があり、精神の安定や脳の働きを良くするDHAも100gあたり440mgとたっぷり。そして、タンパク質も多く含んでいながら低カロリー。アジはダイエットにもぴったりな魚なのです。

同じ青魚のイワシやサバのようなクセがないのもアジの魅力。この旬の時期のアジの身がしまって脂が乗ったお刺身は、タイ以上といわれることもある味わいです。もちろん、塩焼きや煮魚、フライ、干物にしても美味しいのはご存知の通り。使い勝手のよさは数多くの魚の中でもピカイチです。そんなアジの美味しさは鮮度が命。購入するときは、ふっくらと身が太り、目が透き通ってエラが赤く透明感のあるものを選びましょう。

おすすめのレシピ

あじの南蛮漬け

平井 一代

400kcal / 20分
カラッと揚げたあじを野菜いっぱいの南蛮酢に漬け込んだ一品。漬け込んですぐに食べてもおいしいですが、半日以上おくとより味がなじみます。あじの代わりにいわしやさばを使ってつくるのもおすすめです。
アジフライ

笹岡 隆次

272kcal / 20分
揚げ物の定番、アジフライ。かつおだしで割ったソースを添えれば、違ったおいしさが楽しめます。あじを油に入れたら、しばらくさわらず衣が固まるのを待ちましょう。すぐにさわると衣がはがれて上手に揚がりません。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。