いつも食べている「シメジ」は実はニセモノだった!?

「香りマツタケ、味シメジ」といわれるように、その美味しさで知られるシメジ。家庭でもよく使われる食材ですね。しかし、実はスーパーなどで出回っているシメジは、この「味シメジ」のシメジとは別ものなのです。

Ddea0e36 1b49 4e9b 8552 040e699eccf1

美味しいことで知られる「味シメジ」は、赤松林やコナラの木の根本に生えるキシメジ科シメジ属のキノコで、「ホンシメジ」という種類のことを指します。ホンシメジはキノコのうま味成分であるグルタミン酸がマツタケに比べても圧倒的に多くなっており、食感の弾力性が良くて噛むたびにうま味のエキスが溢れ出るという、まさに「味シメジ」の呼び名にふさわしい美味しさで知られています。一方、一般的に流通しているシメジは「ブナシメジ」。こちらは、その名前の通り、ブナの倒木などに生えるキノコで、キシメジ属ソロモギタケ科。ホンシメジとまったく違う種類のキノコなのです。

ホンシメジはマツタケと同様に人工栽培が難しく、流通するのは主に天然もので値段も高価です。それに比べてブナシメジは人工栽培が簡単で、見た目も似ていることから70~80年代には「ホンシメジ」という商品名で広く流通するようになりました。しかし、本来のホンシメジとの誤解を招くということから、1991年の品質表示の適正化に関するJAS法の改正を機に「ブナシメジ」という名前で売られるようになったのです。

しかし、「味シメジ」のホンシメジとは違うとはいえ、ブナシメジも美味しいキノコであることは間違いありません。しっかりとした歯ごたえがあるクセのない味は和洋問わず、どんな料理にも合いますし、栄養分もカルシウムの吸収を助けるビタミンDやB1、B2、ナイアシンや鉄分が豊富に含まれています。

今や多くの庶民にとってシメジといえば、高級品の天然ホンシメジではなく、値段が安くて一年を通して購入でき、しっかりと美味しくて栄養もあるブナシメジ。確かにホンシメジとは別ものですが、決して「ニセモノ」などではなく、むしろシメジとしての地位はブナシメジが確立しているといえるでしょう。

おすすめのレシピ

しめじといんげんの香り炒め

菰田 欣也

53kcal / 15分
シャッキリとした歯ごたえがおいしい炒め物です。ほんのり甘い甜麺醤に桜えびでうまみをプラス。いんげんは炒めるだけではなかなか火が通りません。茹でてから炒めてしっかり火を通し、甘みを引き出しましょう。
しめじとねぎの酒炒り

笹岡 隆次

135kcal / 10分
手軽に作れる便利な副菜です。シンプルなのに深い味わいに仕上がるのは、酒をたっぷり使うから。強めの火でしっかり炒りつけてアルコール分をとばし、酒のうまみと甘みを素材に移します。おつまみにもぴったり。
しめじとベーコンのピザ風ホットサンド

高橋 善郎

372kcal / 10分
ホットサンドの鉄板レシピ。今回はしめじとベーコンをたっぷり入れ、具だくさんのピザ風に。ドライバジルと粗挽き黒こしょうがアクセントです。きのこはお好みで、まいたけやマッシュルームも美味しいですよ。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。