「魚貝類」じゃなくて「魚介類」の理由は?

普段の生活の中で何気なく使っている「魚介」という言葉。でもちょっと考えてみて。「魚」はわかるけれど「介」って何のことでしょう?「魚介」よりも「魚貝」のほうが意味が通じるのでは?

E3c9a6cb e542 405c bffe 6c3fe6d8da36

海の「介類」とは?

海中で暮らしているのはスイスイ泳ぐ魚ばかりではありません。生命の母と呼ばれる海で暮らす生き物の種類は、陸上生物以上に多種多様。堅い殻や甲羅を持つカニやエビなどの甲殻類から、アサリやハマグリ、ホタテなどの貝類、イカやタコなどの軟体動物、ウニやナマコなどの棘皮動物もいます。これらの魚以外の動物は「介類」と分類されます。

そもそも「介」は古代中国の自然哲学、五行に基づく動物分類で、亀や甲殻類、貝類など、堅い甲羅や殻を持つ動物を指すものでした。やがて、この「介」と「魚」が合わさることで、水産動物の総称として「魚介類」という言葉が使われるようになったのです。

魚介類=長寿食材といわれる理由

肉類に比べるとカロリーが低く、良質のたんぱく質と脂質を多く含む魚介類は、私たちの健康と長寿に大きく貢献してくれる健康食材。とくに特筆すべき栄養素はタウリンです。「タウリン配合!」と謳われている栄養ドリンク剤を飲んだことがある人も多いはず。

アミノ酸の一種であるタウリンには、肝臓から分泌される胆汁酸を増やし、コレストロールを体外に排泄する働きがあります。また、血圧を上げる交感神経の緊張をゆるめ、高血圧と高コレステロールを抑えてくれるため、心筋梗塞や脳卒中の予防効果も抜群。タウリンはイカやタコ、貝類、魚の内臓や血合に豊富に含まれているので、積極的に食べましょう。

もうひとつ、魚介類の重要な栄養素にDHA(ドコサヘキサエン酸)があります。魚の脂肪部分に多く含まれるDHAは、血管を拡張して血圧を下げ、血栓を予防してくれる効果があり。さらに、脳の記憶や学習を支配する海馬に多く含まれていることから、認知症の治療や予防を助ける成分としても期待されています。

血管と脳を若々しく保ってくれる魚介類は、健康と長寿の強い味方。毎日の食卓に積極的にのせていきましょう。

おすすめのレシピ

魚介のパエリア

植松 良枝

431kcal / 55分
サフラン入りの本格的なパエリアをフライパンでお手軽に。サフランはオーブントースターで加熱して、乾燥させてから使うことが大切。魚介のうまみを吸ったお米と香ばしいおこげの味わいがたまりません。
ペスカトーレ

平井 正人

830kcal / 25分
えび、いか、貝など、海の幸のうまみがギュッと詰まったトマトソースパスタ。えびは頭からいいだしが出るので、ぜひ有頭えびを使ってください。麺は濃厚なソースと相性がいいリングイネをおすすめします。
ブイヤベース風トマト煮込み

島田 哲也

243kcal / 25分
魚介と鶏手羽元でダブルのうまみを加えたトマト煮込みです。白身魚は真鯛のほかに、かさごやめばる、たら、さわらなど旬のものを使うといっそうおいしく仕上がります。
海鮮寄せ鍋

きじま りゅうた

261kcal / 15分
鍋つゆにかつおだしを使うことで、魚介のうまみがいっそうアップ。具材はほかにたら、えび、ほたて、かきなど、旬のものを使ってください。お好みでレモンを絞ってさわやかな香りを楽しんで。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。