「コンソメ」と「ブイヨン」はどこが違う!?

顆粒や固形のスープの素は、スープだけでなく、カレーやシチュー、ポトフのような煮込み料理まで、家庭料理ではいろいろと幅広く役立つ存在です。スーパーに行けばいくつか種類もありますが、そんなときにちょっと迷うことはありませんか? 「コンソメとブイヨンって、どう違うの? 使い分けはあるのかな……」と。パッケージの表記を見ても、いまいちわかりづらいですよね。

8bd57053 35c5 4c87 bbdc 872171a570e7

「コンソメ」「ブイヨン」はどちらもフランス語です。「コンソメ」は「仕上げる」「完成された」という意味があり、具なども入ってしっかりと出来上がったコンソメスープのこと。一方の「ブイヨン」は、そのスープのダシ汁のことなのです。「ブイヨン」は牛肉や鶏肉、魚、その骨やさまざまな野菜、香辛料を長時間煮込んだものを濾して作られます。アメリカのスープストック、日本のかつおだしや昆布だし、いりこだしと近いものです。このブイヨンに塩コショウなどで味つけをして、具を入れて完成させたものがコンソメスープというわけです。スープだけでなく、炒めものやピラフにもよく使われています。

日本で市販されている固形や顆粒の「コンソメ」や「ブイヨン」は、あまり厳密な区別はないようです。基本的にどちらも塩分が入っているので、お湯で溶けばそのままスープとして飲めるようになっており、あまり使い分けを気にする必要はないようです。

ちなみにフランス料理に使われるダシとしては、「フォン」もよく知られています。こちらは煮込み料理ではなく、おもに料理のソースを作るために使われるダシ。有名な「フォン・ド・ヴォー」は仔牛の骨をオーブンで焼いてからダシを取るため、味も風味も濃厚です。「ブイヨン」と「フォン」はどちらもダシですが、用途が異なるのでその調理過程と出来上がりにもさまざまな違いがあるのです。

おすすめのレシピ

本格ミネストローネ

片岡 護

264kcal / 130分
たっぷりの野菜で作る本場流のミネストローネです。香味野菜はまずじっくり炒めて、素材の味を凝縮させます。さらにブイヨンとホールトマトで最低1時間煮て、うまみたっぷりのスープに仕上げましょう。
かきと白菜のゆずこしょうチャウダー

松本 浩之

372kcal / 20分
手軽に作れる冬のチャウダーです。かきはフライパンでソテーし、最後に加えることで、身が縮まずふっくらジューシーに仕上がります。ゆずこしょうのさわやかな辛みがきいていて、ごはんにもよく合うおいしさです。
手作りクルトンのコーンスープ

大野 明衣子

197kcal / 15分
コーンクリーム缶があれば、おいしいコーンスープが簡単に作れます。ざるでこすと口当たりがなめらかになりますが、面倒ならそのまま仕上げてもOK。サクサクの手作りクルトンをたっぷりのせて召し上がれ。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。