好き? 嫌い? 酢豚にパイナップルが入る理由

これまでに日本のあちこちで数えきれないぐらいの論争を巻き起こしてきたであろう酢豚のパイナップル。皆さんは好きですか? それとも許せないタイプですか? 日本の食文化ではフルーツをご飯のおかずにするという例があまりなかったり、フルーツは冷やして食べるというイメージがあったりするために酢豚のパイナップルの存在に抵抗を感じる人は多くいるようです。

27ad9414 a5fa 4d1d a847 21588335e80b

酢豚は中国の広東料理。揚げた豚肉と素揚げした野菜に甘酢あんをかけて食べるもので、このトロリとしたあんの甘味と酸味の調和が酢豚の身上です。酢豚にパイナップルを入れるようになったのは清の時代。イギリス領だった香港やフランス租界のあった上海のレストランで、欧米人たちに高級感を演出するために当時は貴重だったパイナップルを酢豚に入れるようになったそうです。実際にパイナップルを入れることで甘酸っぱさが増してあんの味わいに深みが出て、豚肉とも相性が良いということで、その後も定着していきました。料理店によってはリンゴやさくらんぼ、サンザシという植物のジャムを乾燥させた「山査子」という駄菓子を入れて甘酸っぱさを強めています。

また、パイナップルにはブロメリンという酵素が入っています。これはたんぱく質を分解する作用があり、これによって肉が柔らかくなったり、腸内での消化吸収を良くしてくれたりする効果があるのです。ただし、ブロメリンは熱に弱くて60℃以上に加熱すると、その効果がなくなってしまいます。だから、加熱処理がされている缶詰のパイナップルでは、その効果は得られません。生のパイナップルを使う場合でも最初から他の材料と炒めるのではなく、最後にあんに加えるといいでしょう。

そんな理由で酢豚にはパイナップルが入るようになったわけですが、否定派の人たちは酢豚のパイナップルを食べてみようという気になったでしょうか? 気が向いたらぜひ試してみてください。慣れてしまえば案外美味しく食べられるものですよ。

おすすめのレシピ

酢豚

陳 建一

395kcal / 25分
油で揚げずにおいしく作れる酢豚です。しっかり下味をもみ込んだヒレ肉に片栗粉をまぶし、たっぷりの油でカリッと揚げ焼きにするのがポイント。ケチャップをきかせた、どこかなつかしい味わいです。
黒酢豚

譚 彦彬

758kcal / 25分
ケチャップ味の酢豚とはひと味違う、黒酢を使った酢豚です。黒酢独特のコクのある酸味が食欲を刺激します。野菜はサラダ油と塩を加えた湯で下茹ですることで、素揚げしたようなシャキシャキの食感に仕上がります。
れんこんとナッツの酢豚風炒め

北山 彩子

486kcal / 15分
揚げずに炒めて作る手軽な酢豚風のおかずです。甘酸っぱい味わいがあとを引き、ごはんもお酒もどんどん進みます。れんこんやピーナッツは肌や体内に潤いを与えてくれる食材。乾燥しやすい季節に作ってみてください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。