フォークの歯が4本になった理由

フォークの歯は世界中どこに行っても4本です。しかし、フォークが4本になり、それが定着するまでには、長い進化の歴史がありました。

Eb5211fd e00c 4e95 b6d8 daa03a84ee9f

古代エジプト時代からフォークに似た道具は使われていたようですが、一般的な食器ではなく、今のように食卓で使われるようになったのは11世紀頃。初期のフォークは歯は2つしかありませんでした。当時からスプーンでスープを飲み、ナイフで食べ物を切っていたのですが、切ったものはフォークに刺すのではなく、手づかみやナイフで突き刺して食べていました。フォークはナイフで切る際に肉が動かないよう固定するために使われていたのです。もともとはナイフを2本使って切っていたのですが、ナイフだと肉がうまく固定できないために二又のフォークが誕生したのです。

やがて、この二本歯のフォークで食べ物を突き刺して食べるようになるのですが、二本歯だと突き刺した食べ物が滑り落ちてしまうし、小さな欠片がうまく食べられません。そこで、13世紀頃になって3本歯のフォークが現れました。しかし、当時は3本の分かれたフォークの姿が悪魔のしっぽに似ていることから悪いイメージがあり、あまり普及することはありませんでした。14世紀になるとイタリアでフォークが少しずつ使われるようになり、16世紀にはフォークを使うことが礼儀作法の一部となって商人や上流階級の間で一般的に使用されるようになりました。

現在のフォークと同じ4本の歯がついたフォークは1770年代、イタリアのナポリで誕生しました。当時のナポリ国王フェルナンドⅡ世はスパゲッティが大好物でしたが、その頃のスパゲッティは手づかみで頭の上にかざしてから口に入れて食べるもので、宮廷の晩餐で出せるような食べ物ではありませんでした。どうしても宮廷でスパゲッティが食べたかったフェルナンドⅡ世は宮廷の料理長ジェンナーロ・スパダッチーニに行儀よくスパゲッティを食べられる道具を作るように命令。そして、彼が考え出したのが、それまで使われていた3本歯のフォークの先を安全のために短くし、さらにスパゲッティを巻きやすい4本歯にしたものだったのです。これが当時の先進国だったイタリアから、ヨーロッパ各地、そして全国に広まって、フォークは現在の形で定着したのです。

おすすめのレシピ

トマトソースとバジルのスパゲッティー

落合 務

673kcal / 30分
市販のトマトジュースで作るスパゲッティー。「定番だからこそ、いつでも手に入る食材で!」をモットーに、トマト缶やピューレは使わず本格的な味を追求。パスタの茹で方、ソースの作り方など、基本のコツが満載!
定番ナポリタン

SHIORI

634kcal / 15分
大人も子どももみんな大好きなナポリタン。シンプルな調味料でおいしく作れるレシピをご紹介。隠し味に砂糖を加えることで、ケチャップの酸味がまろやかになっておいしさがぐんとアップ!
ブロッコリーのペペロンチーノ

飯島 奈美

84kcal / 15分
一見、何気ない炒め物に見えるけれどこれが絶品!野菜の持ち味を、すみずみまで楽しめるレシピです。ポイントは何と言ってもブロッコリーの下茹で。少し強めの塩で、決して茹ですぎないこと。真剣勝負ですよ!
ボンゴレロッソ

今井 寿

661kcal / 25分
あさりのうまみに白ワインで香りを加え、さらにトマトの酸味を合わせた人気のパスタ、ボンゴレロッソです。麺は太めのものを使って早めに茹で上げ、最後においしいスープをたっぷり吸わせましょう。
ジェノベーゼパスタ

日髙 良実

764kcal / 20分
さわやかなバジルの香りが楽しめるジェノベーゼ。じゃがいもはパスタと一緒にやわらかく茹でることで、程よく溶けソースがしっかりからみます。余ったソースは焼いた肉や魚、トーストに塗ってもおいしくいただけます

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。