一生に一度くらいは「青梅」を漬けてみたい!

すでに赤く酸っぱくなった「梅干し」ではなく、青々とした梅の実を料理に使ったことはありますか? 生の梅の実が放つ芳香を楽しみながらの手仕事は、なかなか乙なもの。青梅が出回る今の時期しか作れない、杵島直美さんによるとっておきの梅レシピをご紹介します。

F43d748e 96b7 4bf7 a842 bf5f9d5b1d69

●時間が経つほどおいしくなるのは自家製ならでは

小いわしの梅酒煮

くろだ あいこ

268kcal / 30分
ミニサイズのいわしを梅酒と酢で骨までやわらかく煮込みます。梅酒のまろやかな甘さと酢の酸味がいわしのくせを消し、ごはんのおかずにもおつまみにもぴったり。さんまなど他の青魚でもおいしく作れます。

材料は梅、氷砂糖、ホワイトリカーの3つだけ。料理にも使えます。

●子どもにも大人気! シロップと実、どっちもおいしい

梅の砂糖漬け

杵島 直美

99kcal / 60分
いろいろな作り方がありますが、今回は比較的短時間でできるレシピです。1か月後から食べらますが、冷蔵庫で1年は保存できますよ。杵島さんの息子さん、りゅうたさんも、子どもの頃から大好きなレシピだそう。

梅の実を砂糖で煮詰めた昔ながらのレシピ。シロップはかき氷やヨーグルトにかけて楽しんで。

●梅の砂糖漬けで作る爽やか夏デザート

梅ゼリー

杵島 直美

53kcal / 60分
杵島さんの「梅の砂糖漬け」を使った素朴なゼリー。梅シロップは市販のものでも良いですが、ぜひ自家製を仕込んでみてください。時間がたつごとに家庭ごとの思い出が味わえる、忘れられないデザートになるはず。

梅シロップをゼラチンで固めた素朴なゼリー。昔懐かしい味わいは大人にも好評。

お酒や砂糖に漬け込むことで、長く味わえるようになるのも梅の魅力。いい青梅が手に入ったら、億劫がらずにぜひお試しください。できあがりをのんびり待つ時間もまた、お楽しみのひとつです。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。