有機野菜ってどんな野菜? その定義と栄養性

食品の安全に関心が高まっている現在、有機野菜に興味がある、あるいは実際に買っているという人もいることでしょう。多くの人は有機野菜について「ちょっと高いけど、安全な野菜」というイメージを持っていると思います。では、実際に有機野菜とはどんな野菜を指すのでしょうか。

02efc5bc cad3 4dd3 b3b4 7cfe697647c7

有機野菜にはJAS法で定められた基準があります。このJAS法によると、有機野菜とは、種をまく前や苗を植える前の2年以上の間(果物のように多年生の作物は最初の収穫の3年以上の間)、禁止されている化学肥料や農薬をまったく使っていない土地で、栽培時にも農薬や化学肥料を原則として使わずに有機肥料によって生産された農作物のこと。ただし、天然由来の農薬や土壌改良材の使用は認められています。この基準をクリアした上で国が認定した認証団体の検査に合格したものだけが、「有機JASマーク」をつけることができ、有機野菜を名乗ることができるのです。

ちなみに無農薬野菜は有機野菜と似たものと思われるかもしれませんが、その条件はかなり違います。無農薬野菜は有機野菜のような土地に対する条件はなく、栽培中に農薬を一切使わずに生産された農作物のこと。有機野菜のように第三者の検査などはありませんが、生産先責任者や栽培履歴の表示が義務付けられています。

こうした野菜の安全性は高いのでしょうか。実は有機野菜や無農薬野菜であるから安全、あるいは通常の化学肥料や農薬を使って栽培されているから危険ということはありません。そもそも日本で使用されている農薬や化学肥料は厳密な基準が定められ、安全性がしっかりと確認されています。

栄養価や味についても、その優劣について明確な結論は出ていません。これは有機野菜や無農薬野菜と一口にいっても、その栽培条件はいろいろあり、単純な比較ができないからです。もちろん、有機野菜や無農薬野菜のほうが「味が濃くて美味しい」という声が多いのも事実。研究によっては実際に栄養価が高くなっているという結果が出ているものもあります。そして、化学肥料や農薬を使わない農法は環境の保全という側面を考えると、とても重要なものでもあります。味や健康、栄養面など野菜を選ぶ基準はいろいろとありますが、それぞれの農法の条件や違い、そして意味をしっかりと把握した上で選ぶようにしたいですね。

おすすめのレシピ

カラフル野菜のバーニャカウダ

李 映林

311kcal / 30分
ミキサーいらずでなめらかに仕上がるバーニャカウダソース。野菜は手に入るものでアレンジしてOKですが、カラフルな野菜を盛り合わせると見た目も華やかに。蒸し野菜と生野菜をバランス良く組み合わせましょう。
いろいろ野菜のカポナータ

神保 佳永

165kcal / 40分
カポナータとは、たっぷりの野菜をトマトで煮込むイタリアの定番料理。フランスのラタトゥイユと似ていますが、ヴィネガーで酸味を加えるのが特徴です。冷めてもおいしいので、たっぷり作って常備菜にしても◎。
カラフル野菜のピクルス

杵島 直美

79kcal / 20分
サラダ感覚でたくさん食べられるシンプルなピクルスです。茹でたとうもろこしを浸けると、素材の甘みを酢が引き立てて独特のおいしさに。きゅうりは塩をまぶし、余分な水分を抜いてから浸けましょう。
ボリューム野菜炒め

SHIORI

305kcal / 10分
野菜炒めに豚肉をプラスし、さらにオイスターソースを加えることで、ごはんがどんどん進むボリュームメニューになります。最後にごま油を回しかけるひと手間で、ぐっと風味がアップしますよ。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。