アプリダウンロード

皮から手作り焼き餃子

  • 416 kcal
  • 90 分
  • 上級

皮から手作りするとおいしさ倍増!中身のあんもジューシーでうまみたっぷり。プロのテクニックが満載の必見焼き餃子レシピです。手作りの皮は火が通りにくいので、最初に多めのお湯で蒸し焼きにするのがコツ。

材料皮から手作り焼き餃子5人分

  • 豚挽き肉300 g
  • サラダ油適量
  • ごま油適量
  • [A]薄力粉100 g
  • [A]強力粉100 g
  • [A]ラード大さじ 1
  • [A]湯100 ml
  • [A]塩少々
  • [B]こしょう少々
  • [B]グラニュー糖24 g
  • [B]チキンコンソメ12 g
  • [C]しょうゆ43 g
  • [C]オイスターソース11 g
  • [C]鶏がらスープ50 g
  • [D]しょうが1 片
  • [D]にら1/3 わ
  • [D]長ねぎ1 本
  • [D]白菜大 1/5 個 (400g)

作り方皮から手作り焼き餃子

1

【下準備】Aの粉類は合わせてふるう。ラードはサラダ油でも代用可。Cは混ぜ合わせる。Dはすべてみじん切りにし、白菜は塩少々をもみ込み、出てきた水分を軽くしぼる。

2

Aで皮を作る。ボウルに湯以外の材料を軽く混ぜ合わせ、分量の湯を沸騰させてから加える。菜ばしで手早く混ぜ、ある程度まとまったら台に取り出し、手でしっかりこねる。生地がなめらかになったらひとまとめにしてラップで包み、そのまま1時間ねかせる。

3

あんを作る。ボウルに豚肉を入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。Bを加えてさらに練り混ぜ、白っぽくなったら、Cを3回に分けて加え、そのつどよく練り混ぜる。Dを加えて軽く混ぜ合わせる。バットに移し、ラップをかけて冷蔵庫で1時間冷やす。

4

2の生地を軽くこねて2等分し、生地を転がしながらそれぞれ40㎝長さのひも状に伸ばす。7~8gずつに切り分けて丸め、手で軽く押しつぶす。打ち粉をしながら、めんぼうを使って薄い丸型にのばす。作業中、残りの生地には乾燥しないようにラップをかけておく。

5

4の皮に3のあんをのせ、半分に折り、皮のふちを指で押さえてひだを寄せながら包む。

6

フライパンにサラダ油を熱し、いったん火を止めて餃子を並べ入れる。強火にかけ、1㎝の深さまで湯(分量外)を注ぐ。蓋をし、沸騰したら弱火にして5分蒸し焼きにする。蓋をあけてキッチンペーパーで余分な水分をふき取る。火を強めてしばらく焼き、水分がとんだら、最後にごま油を回しかけて底にこんがりと焼き色がつくまで焼く。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。