アプリダウンロード

皮から手作り水餃子

  • 308 kcal
  • 90 分
  • 上級

手作りの皮で包んだ水餃子は、もちもちとした歯ごたえでいくつでも食べられそう。ちょっと手間はかかりますが、みんなで楽しみながら作ってみてください。黒酢を使ったピリ辛のたれを添えて召し上がれ。

材料皮から手作り水餃子3人分

  • 豚挽き肉120 g
  • [A]薄力粉150 g
  • [A]水70 ml
  • [A]塩ひとつまみ
  • [A]サラダ油小さじ 1
  • [B]片栗粉小さじ 2/3
  • [B]こしょう少々
  • [B]チキンコンソメ小さじ 2/3
  • [C]しょうが1 片
  • [C]しょうゆ大さじ 2/3
  • [C]オイスターソース小さじ 1
  • [D]にら2 本
  • [D]長ねぎ1/3 本
  • [D]白菜の葉1/2 枚
  • [E]しょうが適量
  • [E]しょうゆ適量
  • [E]砂糖適量
  • [E]豆板醤適量
  • [E]黒酢適量

作り方皮から手作り水餃子

1

【下準備】Aの薄力粉はふるう。Cのしょうがはすりおろす。Dはすべてみじん切りにし、白菜は塩少々をもみ込み、出てきた水分を軽くしぼる。Eのしょうがはみじん切りにする。

2

Aで皮を作る。ボウルに薄力粉、塩を入れ、水、サラダ油を加える。菜ばしで手早く混ぜ、ある程度まとまったら台に取り出し、スケッパーと手のひらを使ってこねる。生地がなめらかになって耳たぶくらいのやわらかさになったら、ひとまとめにしてラップで包み、そのまま1時間ねかせる。

3

あんを作る。ボウルに豚肉を入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。Bを加えてさらに練り混ぜ、白っぽくなったら、Cを加えて練り混ぜる。Dを加えて軽く混ぜ合わせる。バットに移し、ラップをかけて冷蔵庫で15分ほど冷やす。

4

2の生地を軽くこね、生地を転がしながら40㎝長さの棒状にのばす。7~8gずつに切り分けて丸め、手で軽く押しつぶす。打ち粉をしながら、めんぼうを使って薄い丸型にのばす。作業中、残りの生地には乾燥しないようにラップをかけておく。

5

4の皮に3のあんをのせ、半分に折り、皮のふちを指で押さえて密着させながら成形する。

6

鍋にたっぷりの湯を沸かし、サラダ油、塩各少々を加える。5を入れて軽く混ぜ、5~6分茹でる。液面に浮いてきたら、さらに3分ほど茹で、湯をきって器に盛る。混ぜ合わせたEをつけて食べる。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。