アプリダウンロード

野菜の餃子パーティー(ホットプレート使用)

  • 429 kcal
  • 30 分
  • 中級

餃子の皮のかわりに薄切りの野菜を使ったヘルシー&ユニークな餃子です。野菜はあんがはさめるものなら何でもOK。片栗粉をまぶし、最後にこんがりと焼いて仕上げると、表面はサクサク、中はジューシーになります。

材料野菜の餃子パーティー(ホットプレート使用)4人分

  • 片栗粉適量
  • 玉ねぎ1/2 個
  • にら1/4 わ
  • 豚挽き肉400 g
  • しょうゆ適量
  • 適量
  • ごま油大さじ 2
  • 豆板醤少々
  • [A]片栗粉大さじ 2
  • [A]おろししょうが1 片分
  • [A]しょうゆ大さじ 1
  • [A]塩小さじ 1/2
  • [A]砂糖小さじ 1
  • [A]こしょう少々
  • [A]酒大さじ 1
  • [A]ごま油大さじ 1
  • [B]かぼちゃ100 g
  • [B]青じそ6 枚
  • [B]ズッキーニ1 本
  • [B]大根1/10 本
  • [B]なす1 本
  • [B]ゴーヤ1/4 本
  • [B]にんじん1/2 本
  • [B]れんこん小 1 節

作り方野菜の餃子パーティー(ホットプレート使用)

1

【下準備】玉ねぎはみじん切りにする。ニラは5mm幅の小口切りにする。ゴーヤは5mm幅の輪切りにし、種とワタをとり除く。Bのなす、大根、ズッキーニ、れんこん、にんじんは5㎜幅の輪切りにし、大きいものはさらに半月切りやいちょう切りにする。かぼちゃは5㎜幅の一口大に切る。Bの野菜は変色を防ぐため、できれば焼く直前に切るとよい。

2

ボウルにAを混ぜ合わせ、豚肉を加える。粘りが出て白っぽくなるまで、手でしっかり練り混ぜる。玉ねぎ、ニラを加えてさらに混ぜ、できればラップをかけて冷蔵庫で30分ほどねかせる。

3

焼く直前にビニール袋に片栗粉を多めに入れ、Bの青じそ以外の野菜を1種類ずつ加え、全体に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたく。同じ野菜2枚で2を適量ずつはさむ。青じそは手で両面に片栗粉をまぶし、1枚を半分に折って2をはさむ。

4

ホットプレートを中温(目安は200度)に熱し、ごま油を全体になじませる。3を火の通りにくいものから並べ入れ、蓋をして5分ほど加熱する。焼き色がついたら裏返し、蓋を取り、裏面もこんがりと焼く。ホットプレートを保温モードにし、火が通ったものから食べる。好みで酢、しょうゆ、豆板醤を合わせたたれ(またはぽん酢)をつける。 ※内寸:幅51×奥行31×高さ2cmのホットプレート(平面プレート)を使用

ごちそうフォト野菜の餃子パーティー(ホットプレート使用)

ごちそうフォト一覧へ(1件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。