アプリダウンロード

ジャンボ瓦そば(ホットプレート使用)

  • 764 kcal
  • 25 分
  • 初級

瓦そばは山口県の郷土料理。本場では熱した瓦で焼きますが、今回はホットプレートで4人分を一度に作ります。そばはパリパリになるまでじっくり焼くのがおいしさの秘訣。彩りもきれいでおもてなしにも喜ばれますよ。

材料ジャンボ瓦そば(ホットプレート使用)4人分

  • 青ねぎ1/3 わ
  • レモン適量
  • 牛薄切り肉300 g
  • 4 個
  • もみじおろし適量
  • 刻み海苔ひとつかみ
  • 茶そば4 玉
  • 小さじ 1/3
  • サラダ油適量
  • [A]塩少々
  • [A]砂糖大さじ 1
  • [A]酒大さじ 1
  • [B]かつおだし2 カップ
  • [B]しょうゆ1/2 カップ
  • [B]みりん1/2 カップ

作り方ジャンボ瓦そば(ホットプレート使用)

1

【下準備】茶そばは、乾麺の場合は袋の表示時間通りに茹で、流水で洗い、ざるに上げて水けをきる。ゆで麺の場合はそのまま使う。青ねぎは小口切りにする。鍋にBを合わせて煮立たせ、めんつゆを作っておく。

2

錦糸卵を作る。ボウルに卵を入れ、Aを加えて混ぜ、できれば一度ざるでこす。ホットプレートを低温(目安は160度)に熱し、キッチンペーパーでサラダ油を薄くひく。卵液を全体に薄く流し入れ、蓋をしめて一度スイッチを切り、余熱で1分ほど火を通す。表面が固まったら、フライ返しなどで切り分けてまな板の上に取り出し、細切りにする。

3

ホットプレートを高温(目安は250度)に熱し、牛肉を軽く炒め、分量の塩をふる。肉の色が変わるまで炒め、バットなどにいったん取り出す。

4

ホットプレートをきれいにし、サラダ油を全体になじませる。茹でた茶そばを入れ、ほぐしながら全体を炒める。ホットプレートの全面に茶そばを広げ、上に2、3を並べる。

5

2~3分加熱し、茶そばの焼き面がカリカリになったら、上に青ねぎ、刻みのり、輪切りにしたレモン、もみじおろしをのせる。各自で熱々のB(または市販のめんつゆ)につけて食べる。 ※内寸:幅51×奥行31×高さ2cmのホットプレート(平面プレート)を使用

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。