アプリダウンロード

トマトとなす、ズッキーニのミルフィーユ仕立て

  • 273 kcal
  • 15 分
  • 初級

南仏でよく食べられる野菜を使った温かい前菜です。なすとズッキーニは別々に焼いて、それぞれのおいしさを引き出しましょう。バルサミコ酢を煮詰めて作る甘酸っぱいソースが、全体をキリッと引きしめます。

材料トマトとなす、ズッキーニのミルフィーユ仕立て3人分

  • なす1 個
  • ズッキーニ1 本
  • セミドライトマト4 枚
  • モッツァレラチーズ50 g
  • バジルの葉2 枝分
  • オリーブオイル適量
  • 強力粉適量
  • 適量
  • [A]バルサミコ酢50 ml
  • [A]エキストラバージンオリーブオイル大さじ 2

作り方トマトとなす、ズッキーニのミルフィーユ仕立て

1

【下準備】なす、ズッキーニは1㎝幅のななめ切りにする。なすは両面に強力粉(なければ薄力粉)をまぶし、余分な粉をはたく。モッツァレラチーズは1㎝幅に切る。

2

フライパンにオリーブオイル大さじ2を中火で熱し、なすを入れる。動かさずにしばらく焼き付け、こんがりと焼き色がついたら裏返し、裏面も同様に焼く。焼いているときに油が少ないようなら、適量のオリーブオイルを足す。焼けたらキッチンペーパーの上に取り出し、熱いうちに塩をふる。

3

同じフライパンにオリーブオイル大さじ1を足し、ズッキーニを入れる。強火で1~2分焼いたら裏返し、裏面をサッと焼いたら、水大さじ1(分量外)を足して蓋をし、弱火で1~2分蒸し焼きにする。またキッチンペーパーの上に取り出し、熱いうちに塩をふる。

4

Aでソースを作る。小鍋にバルサミコ酢を入れて中火にかける。ときどき混ぜながら1/5量になるまで煮詰め、火からおろしてオリーブオイルを加えて混ぜる。

5

器になす、モッツァレラチーズ、セミドライトマト、ズッキーニ、バジルの葉をバランスよく重ねる。4をかけ、バジルの葉(分量外)を飾る。

ごちそうフォトトマトとなす、ズッキーニのミルフィーユ仕立て

ごちそうフォト一覧へ(1件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。