アプリダウンロード

鶏肉のひとくち梅照り焼きていねい

  • 473 kcal
  • 15 分
  • 初級

から揚げ用の鶏肉で作る、食べやすい照り焼き。たれに梅干しを加えることで、ほどよい酸味が加わって、いっそう食欲をそそります。長ねぎの使い方にポイントがあるので、ぜひチェックしてください。

材料鶏肉のひとくち梅照り焼き2人分

  • 鶏もも肉300 g (から揚げ用)
  • 長ねぎ1 本
  • ししとう8 個
  • 梅干し中 2 個
  • サラダ油小さじ 1
  • [A]砂糖大さじ 1
  • [A]みりん大さじ 1
  • [A]酒大さじ 1
  • [A]水大さじ 1/2
  • [A]しょうゆ大さじ 1

作り方鶏肉のひとくち梅照り焼き

1

梅干しは実と種に分け、実は細かくちぎる。実と種、ともにAと混ぜ合わせておく。梅干しの塩分量が低い場合は、適量の塩(分量外)を加える。

2

長ねぎは、2/3本分は包丁で半分の深さまで1㎝間隔で横に切り目を入れ、5cm長さに切る。残りの1/3本分はななめ薄切りにし、水の中でもみ洗いしてぬめりを取る。いったんざるに上げて水けをきり、きれいな水に5分ほどさらす。ししとうは、なり口の長い部分は切り落とし、側面に包丁の先で穴をあける。

3

火にかけていないフライパンにサラダ油を薄くひき、鶏肉を皮目を下にして並べ入れる。中火にかけ、フライパンが温まってきたら、あいたところに長ねぎとししとうを並べ入れる(長ねぎは切り目を下にする)。鶏肉はしばらくさわらずにじっくり焼き付ける。野菜はときどき裏返しながら焼き、火が通ったらバットなどに取り出す。

4

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取り、鶏肉の皮目にこんがりと焼き色が付いたら裏返す。火を弱めて裏面も2~3分焼く。

5

裏面にも焼き色がついたら、1の調味料を加え、フライパンを傾けながら鶏肉の両面にからめる。2~3分煮詰め、調味料にとろみがついたら器に盛り、3の長ねぎとししとうを添える。最後に水にさらしておいた長ねぎを水けをしぼってのせる。

おいしさのポイント

梅干しを調味料に加えると、照り焼きがさっぱり仕上がる!

長ねぎは2種類の切り方にして、違うおいしさを楽しむ!

鶏肉は皮目から焼き付けると、皮が縮まずカリッと焼ける!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。