アプリダウンロード

鶏手羽とごぼうの黒酢煮

  • 491 kcal
  • 40 分
  • 中級

黒酢としょうゆ、砂糖でコクのある味に仕上げる煮物です。本場では陳皮という乾物を使って香りを出しますが、今回はみかんの皮で手軽に代用。味が入りにくいごぼうは、じゃばら切りにしてから煮るのがコツ!

材料鶏手羽とごぼうの黒酢煮2人分

  • 鶏手羽先6 本
  • ごぼう中 2/3 本 (100g)
  • 長ねぎ1 本分 (青い部分のみ)
  • しょうが1 片
  • 八角1/2 個
  • みかん2 個分 (皮のみ)
  • たかのつめ2 本
  • パクチー(香菜)適量
  • しょうゆ小さじ 1
  • サラダ油大さじ 2/3
  • [A]鶏がらスープ500 ml
  • [A]しょうゆ大さじ 1と1/2
  • [A]紹興酒大さじ 2
  • [A]砂糖大さじ 6
  • [A]黒酢大さじ 4
  • [B]ごま油小さじ 1
  • [B]黒酢小さじ 1/2

作り方鶏手羽とごぼうの黒酢煮

1

【下準備】鶏手羽先は先端を切り落とす(先端は今回使わない。スープなどに使うとよい)。ごぼうはよく洗い、包丁の背で皮をこそげ取る。長さを2等分にして耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで2分加熱し、粗熱をとる。長ねぎの青い部分としょうがは、香りが出やすいように包丁の腹でたたく。たかのつめは種をとり除く。

2

手羽先にしょうゆをもみ込む。

3

ごぼうをまな板にのせ、包丁で表と裏に包丁でななめに細かい切り目を入れる(じゃばら切りにする)。このとき、ごぼうの両脇に割り箸を置いて作業すると失敗しない。両面に切り目を入れたら、5~6㎝長さに切る。

4

深さのあるフライパンにサラダ油を熱し、手羽先を皮目を下にして並べ入れる。しばらく動かさずに焼き付け、焼き色がついたら裏返し、裏面も同様に焼き付ける。

5

4に長ねぎの青い部分、しょうが、3のごぼうを加えてサッと炒め、A、八角、みかんの皮を加える。煮立ったらアクを取り、蓋をして中火で20分煮る。

6

長ねぎの青い部分、しょうが、八角、みかんの皮を取り出し、たかのつめを加える。強火にして、ときどき混ぜながら汁けが少なくなるまで煮詰める。全体に照りが出てきたら、最後にBを加えて混ぜる。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。