アプリダウンロード

恵方巻き

  • 474 kcal
  • 90 分
  • 上級

大阪府の郷土料理、恵方巻きです。七福神にちなんだ7つの具材をひとつひとつ手作りすると、驚くほどおいしいご馳走になります。年の節目に楽しみたい料理です。

材料恵方巻き4人分

  • 2 カップ
  • 茹でえび中 6 尾
  • 焼き穴子2 尾
  • 干ししいたけ2 枚
  • 三つ葉1 束
  • 4 個
  • かんぴょう10 g (無漂白のもの)
  • いりごま少々
  • 海苔4 枚
  • [A]だし汁90 ml
  • [A]砂糖大さじ 1
  • [A]薄口しょうゆ小さじ 2
  • [B]米酢大さじ 3
  • [B]ゆず果汁小さじ 2
  • [B]塩6 g
  • [B]砂糖大さじ 1 (好みで調整)
  • [C]酒大さじ 1
  • [C]砂糖大さじ 1
  • [C]だし汁大さじ 1
  • [C]薄口しょうゆ小さじ 1

作り方恵方巻き

1

【下準備】小鍋に干し椎茸、だし汁1/2カップ(分量外)を入れ3時間以上漬ける。軸をとり1~2mm厚の薄切りにする。米は洗って、水2カップと5センチ角の昆布(各分量外)を入れて1時間浸水させる。卵は室温に戻す。ボウルに箸をたてて白身をちぎりながら泡立てないようにほぐす。Cの調味料を加え、同じように混ぜる。かんぴょうは水でさっとぬらし、軽くもみ洗いする。水洗いし、 たっぷ りの湯でやや硬めに茹で、ざるにとる。粗熱がとれたら水気を絞る。 三つ葉はさっと茹でて水にとり、水気を絞って3cmに切る。海老は殻をとり、ひらいておく。酢飯用にBをよく混ぜておく。飯台に水をふくませしばらく置き、よくふいておく。

2

米を炊く。炊きおわったら昆布をとりだし、みりん大さじ1(分量外)をふりいれ15分蒸らす。

3

厚焼き卵を作る。玉子焼き器を中火にかける。サラダ油(分量外)を全体にひいてよくなじませる。卵液を一気に流し込む。焼けた部分を奥にざっくりと寄せ、卵液が鍋肌全体に当たるようにする。これを繰り返し、全体が半熟になってきたら、箸を使って手前に半分に折る。卵焼き器の四隅に押し当てるよう動かして、何回か返しながら全体をこんがりと焼き上げる。器に取り出し、完全に冷めたら1センチ幅の棒状に切る。

4

椎茸のうま煮を作る。干し椎茸の入った小鍋に砂糖・醤油各大さじ1(分量外)を入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にし、あくが出たらとりながら、汁気がほぼなくなるまで煮詰める。

5

かんぴょうを炊く。小鍋にかんぴょうとAの出汁をいれ、沸騰したら弱火にする。3分したらAの砂糖、薄口しょうゆを入れ、3~4分炊いて火をとめる。そのまま鍋の中で粗熱をとる。

6

蒸らしたご飯を飯台にあけてBをかけ、うちわであおぎながら切るようにしゃもじで混ぜる。5分たったらもう一度混ぜる。固く水気を絞ったぬれ布巾をかけ、粗熱をとる。

7

海苔に酢飯を120~140gひろげ、穴子・厚焼き玉子・海老・干し椎茸うま煮・かんぴょう・三つ葉・炒り胡麻の順にのせる。まきすで軽く締めながら、巻く。2~3分おいてなじんだら、丸かじりする。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。