アプリダウンロード

大葉にんにく醤油の焦がしねぎ炒飯

  • 591 kcal
  • 20 分
  • 初級

勇気凜りんさんのオリジナル調味料「大葉にんにく醤油」を使った絶品炒飯です。ごはんには、フライパンでじっくり焼いたねぎを加えるのが秘訣。ねぎの甘みと香ばしさが全体をしっかりまとめます。

材料大葉にんにく醤油の焦がしねぎ炒飯2人分

  • ごはん茶碗 2 杯分
  • ハム厚切り 2 枚 (50g)
  • 長ねぎ1 本
  • 1 個
  • 白いりごま大さじ 1
  • ごま油大さじ 2
  • 粗挽き黒こしょう適量
  • [A]青じそ20 枚
  • [A]にんにく2 片
  • [A]しょうゆ適量

作り方大葉にんにく醤油の焦がしねぎ炒飯

1

【下準備】Aの青じそはよく洗い、キッチンペーパーで水けをふき取る。にんにくは3~4㎜幅の薄切りにする。Aの分量は作りやすい分量。今回はそのうち浸け込んだ青じそ10枚と、大葉にんにくじょうゆ大さじ2を使用する。

2

Aで大葉にんにく醤油を作る。清潔な保存瓶に青じそを5枚ずつ重ねて半分に折って入れ、にんにくも入れる。しょうゆをひたひたになるまで注ぎ、冷蔵庫でひと晩以上浸け込む。冷蔵庫で2~3週間は保存可能。

3

ハムは1㎝角に切る。長ねぎはみじん切りにし、ごま油大さじ1を混ぜておく。2で浸け込んだ青じそを10枚取り出し、キッチンばさみで細かく刻む。

4

フライパンに3の長ねぎを広げ入れ、強火にかける。しばらく動かさず、ねぎにこんがりと焼き色がつくまで加熱する。

5

焼き色がついたらねぎを端に寄せ、あいたところに残りのごま油を加え、そこに溶いた卵を流し入れる。卵の上に熱々のごはんを加え、木べらで手早く全体を混ぜ合わせながら炒める。

6

ごはんがほぐれてパラパラになったら、ハム、3の青じそ、白いりごまを加え、サッと炒める。最後に鍋肌から2の大葉にんにく醤油大さじ2を回し入れて全体にからめ、器に盛り、こしょうをふる。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。