アプリダウンロード

牛肉とれんこんの自家製めんつゆ炒め

  • 598 kcal
  • 25 分
  • 中級

れんこんは縦に切ることで、よりシャキシャキとした歯ごたえが楽しめます。味の決め手となる自家製めんつゆは、炒め物や煮物、和え物など幅広い料理に使えます。たくさん作って常備しておくと便利ですよ。

材料牛肉とれんこんの自家製めんつゆ炒め2人分

  • れんこん中 1 節 (200g)
  • 牛しゃぶしゃぶ用肉200 g
  • 絹さや20 枚
  • サラダ油小さじ 2
  • [A]かつおぶし30 g
  • [A]干ししいたけ3 枚
  • [A]昆布1 枚 (10㎝角)
  • [A]しょうゆ250 ml
  • [A]みりん250 ml
  • [A]酒250 ml

作り方牛肉とれんこんの自家製めんつゆ炒め

1

Aで自家製めんつゆを作る(材料は作りやすい分量)。鍋にAの材料をすべて入れ、ひと晩おく。次の日、鍋を中火にかけ、煮立ったら弱火にして3~4分煮てアルコール分をとばす。火を止め、そのまま完全に冷ます。

2

冷ました1を目の細かいざるなどでこす。かつおぶしや干ししいたけに残っためんつゆも、軽くしぼってこす。これで自家製めんつゆの完成。清潔な保存瓶に入れて、冷蔵庫で2~3週間保存可能。こしたあとのかつおぶしや干ししいたけ、昆布は佃煮にしたり、フードプロセッサーにかけてふりかけにするとよい。

3

めんつゆ炒めを作る。牛肉は2~3等分に切る。れんこんはよく洗い、皮付きのまま縦に4~5㎝長さに切る。絹さや(いんげんでも代用可)は筋を取り、ななめに2等分に切る。

4

2の自家製めんつゆ大さじ2と水大さじ2(分量外)を混ぜ合わせておく。

5

フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、牛肉を菜ばしでほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、バットなどにいったん取り出す。

6

5のフライパンに残りのサラダ油を足し、れんこんを炒める。全体に油が回ってれんこんがすき通ってきたら、5の牛肉を戻し入れる。4を回し入れて全体にからめ、煮立ったら絹さやを加え、汁けが少なくなるまで炒め煮にする。※自家製めんつゆがない場合は、しょうゆ・水・酒各大さじ1、砂糖小さじ2、みりん小さじ1を混ぜ合わせたもので代用できる。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。